Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

プノン・バケン(Phnom Bakheng)

プノン・バケン(Phnom Bakheng)(シェムリアップ, カンボジア)の口コミ情報と旅行記、プノン・バケン(Phnom Bakheng)までの行き方や地図をまとめています。プノン・バケン(Phnom Bakheng)の他にもシェムリアップ、 カンボジアのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

プノン・バケン(Phnom Bakheng)(シェムリアップ, カンボジア)|三大仏教遺跡① アンコールワットとカンボジア格安旅行(Teramoto Itsukiさん)
Teramoto Itsuki

夕日を見るために登ったプノンバケンからの展望。 とにかくたくさんの観光客がいて、アンコール遺跡の集客力の凄さを思い知らされました。

『 三大仏教遺跡① アンコールワットとカンボジア格安旅行 』より プノン・バケン(Phnom Bakheng), シェムリアップ

プノン・バケン(Phnom Bakheng)(シェムリアップ, カンボジア)|2011.11 失われた都アンコール遺跡群を巡る(tabitabi parsleyさん)
tabitabi parsley

象に乗りたくて サンセットを見るプノンバケンの丘まで 象さんに乗せてっていただきます

『 2011.11 失われた都アンコール遺跡群を巡る 』より プノン・バケン(Phnom Bakheng), シェムリアップ

プノン・バケン(Phnom Bakheng)(シェムリアップ, カンボジア)|Angkor,Cambodia(Rie Idoさん)
Rie Ido

夕日スポットで大混雑遺跡です。人数制限があるので日没の2時間前にならんでもギリギリくらい。 待ってる間、特にすることもないし、動くと良い場所とられちゃうし、みんな疲れてだいたい寝ていますw ここからアンコールワットやたくさんの遺跡が見える景色がなかなか壮大。 なんでジャングルにこんなに遺跡つくったのかなーと。 ここに来る前にドライバーがキリング・フィールドに連れてってくれた。ポルポト派に虐殺された遺骨がたくさんあるところ。とてもたくさんの人が殺された事、カンボジアはこれから頑張るんだっ、て話しをしてくれた。 数年以内に今回いけなかった遺跡とこの国の変化をまた見たいと思った。

『 Angkor,Cambodia 』より プノン・バケン(Phnom Bakheng), シェムリアップ

プノン・バケン(Phnom Bakheng)(シェムリアップ, カンボジア)|カンボジア シェムリアップ2012 アンコール遺跡めぐりとラピュタのモデル地を訪ねて(Yasuko Kimuraさん)
Yasuko Kimura

アンコールバルーンに行くはずが、強風のため飛ばせず><次の目的地、プノン・バケンに行くためゾウさんに乗ります。想像以上に背が高く、乗り込むとき怖かった・・・。あと、ゾウが歩いてるときひたすらお尻が疲れました。お尻が痛くなりました。もう、ゾウは良いや・・・(;・∀・)

『 カンボジア シェムリアップ2012 アンコール遺跡めぐりとラピュタのモデル地を訪ねて 』より プノン・バケン(Phnom Bakheng), シェムリアップ

プノン・バケン(Phnom Bakheng)(シェムリアップ, カンボジア)|カンボジア シェムリアップ2012 アンコール遺跡めぐりとラピュタのモデル地を訪ねて(Yasuko Kimuraさん) - 03
Yasuko Kimura

いろんな国籍の観光客がたくさん。夕日が沈む瞬間はみんなで拍手です。

『 カンボジア シェムリアップ2012 アンコール遺跡めぐりとラピュタのモデル地を訪ねて 』より プノン・バケン(Phnom Bakheng), シェムリアップ

プノン・バケン(Phnom Bakheng)(シェムリアップ, カンボジア)|CAMBODIA(Kaori Nishiyamaさん)
Kaori Nishiyama

プノンバケンからのサンセット ほんま、いい加減ちゃんとしたカメラを今年こそ買おうと決意した瞬間。

『 CAMBODIA 』より プノン・バケン(Phnom Bakheng), シェムリアップ

プノン・バケン(Phnom Bakheng)(シェムリアップ, カンボジア)|2011.11 失われた都アンコール遺跡群を巡る(tabitabi parsleyさん) - 03
tabitabi parsley

プノンバケンからの夕景

『 2011.11 失われた都アンコール遺跡群を巡る 』より プノン・バケン(Phnom Bakheng), シェムリアップ

プノン・バケン(Phnom Bakheng)(シェムリアップ, カンボジア)|2011.11 失われた都アンコール遺跡群を巡る(tabitabi parsleyさん) - 02
tabitabi parsley

アンコールワットが見えます

『 2011.11 失われた都アンコール遺跡群を巡る 』より プノン・バケン(Phnom Bakheng), シェムリアップ

プノン・バケン(Phnom Bakheng)(シェムリアップ, カンボジア)|初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽(Arikawa Satokoさん) - 05
Arikawa Satoko

見渡す限りのジャングルに沈む夕陽。ところどころに遺跡が顔を出していますが、ジャングルの地平線。ジャングルの靄の中に沈む夕陽はとても美しい。

『 初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽 』より プノン・バケン(Phnom Bakheng), シェムリアップ

プノン・バケン(Phnom Bakheng)(シェムリアップ, カンボジア)|初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽(Arikawa Satokoさん) - 06
Arikawa Satoko

街頭の類は一切ないので、日没とともに暗くなります。急な階段は降りる時の方が慎重になります(壁を降りているみたいでした)ふもとのバスまで懐中電灯の明かりを頼りに降りる。借りることも可能ですが、小さなペンライトの類でもいいのであった方が無難。

『 初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽 』より プノン・バケン(Phnom Bakheng), シェムリアップ

  • 史跡
  • 歴史的名所
住所 south gate of bayon complex

  • エピソード・口コミ(20)

    2008.01.19 に訪問

    夕日を見るために登ったプノンバケンからの展望。 とにかくたくさんの観光客がいて、アンコール遺跡の集客力の凄さを思い知らされました。

    最終更新:2017.06.26 07:21
    旅行記 『三大仏教遺跡① アンコールワットとカンボジア格安旅行』 より
    2011.11.04 に訪問

    象に乗りたくて サンセットを見るプノンバケンの丘まで 象さんに乗せてっていただきます

    最終更新:2017.06.26 03:01
    旅行記 『2011.11 失われた都アンコール遺跡群を巡る』 より
    2015.02.12 に訪問

    プノンバケンからのサンセット ほんま、いい加減ちゃんとしたカメラを今年こそ買おうと決意した瞬間。

    最終更新:2017.11.29 14:46
    旅行記 『CAMBODIA』 より
    2012.02.11 に訪問

    アンコールバルーンに行くはずが、強風のため飛ばせず><次の目的地、プノン・バケンに行くためゾウさんに乗ります。想像以上に背が高く、乗り込むとき怖かった・・・。あと、ゾウが歩いてるときひたすらお尻が疲れました。お尻が痛くなりました。もう、ゾウは良いや・・・(;・∀・)

    最終更新:2017.06.26 03:18
    旅行記 『カンボジア シェムリアップ2012 アンコール遺跡めぐりとラピュタのモデル地を訪ねて』 より
    2012.02.11 に訪問

    いろんな国籍の観光客がたくさん。夕日が沈む瞬間はみんなで拍手です。

    最終更新:2017.06.26 03:18
    旅行記 『カンボジア シェムリアップ2012 アンコール遺跡めぐりとラピュタのモデル地を訪ねて』 より
    2012.03.21 に訪問

    夕日スポットで大混雑遺跡です。人数制限があるので日没の2時間前にならんでもギリギリくらい。 待ってる間、特にすることもないし、動くと良い場所とられちゃうし、みんな疲れてだいたい寝ていますw ここからアンコールワットやたくさんの遺跡が見える景色がなかなか壮大。 なんでジャングルにこんなに遺跡つくったのかなーと。 ここに来る前にドライバーがキリング・フィールドに連れてってくれた。ポルポト派に虐殺された遺骨がたくさんあるところ。とてもたくさんの人が殺された事、カンボジアはこれから頑張るんだっ、て話しをしてくれた。 数年以内に今回いけなかった遺跡とこの国の変化をまた見たいと思った。

    最終更新:2017.06.26 03:13
    旅行記 『Angkor,Cambodia』 より
    2011.11.04 に訪問

    アンコールワットが見えます

    最終更新:2017.06.26 03:01
    旅行記 『2011.11 失われた都アンコール遺跡群を巡る』 より
    2011.11.04 に訪問

    プノンバケンからの夕景

    最終更新:2017.06.26 03:01
    旅行記 『2011.11 失われた都アンコール遺跡群を巡る』 より
    2009.12.05 に訪問

    見渡す限りのジャングルに沈む夕陽。ところどころに遺跡が顔を出していますが、ジャングルの地平線。ジャングルの靄の中に沈む夕陽はとても美しい。

    最終更新:2017.06.26 05:56
    旅行記 『初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽』 より
    2009.12.05 に訪問

    街頭の類は一切ないので、日没とともに暗くなります。急な階段は降りる時の方が慎重になります(壁を降りているみたいでした)ふもとのバスまで懐中電灯の明かりを頼りに降りる。借りることも可能ですが、小さなペンライトの類でもいいのであった方が無難。

    最終更新:2017.06.26 05:56
    旅行記 『初めての東南アジア、アンコールワットとプノン・バケンから見る夕陽』 より
    プノン・バケン(Phnom Bakheng)を含む旅行記一覧 プノン・バケン(Phnom Bakheng)を含む旅行記一覧

    プノン・バケン(Phnom Bakheng)を含む旅行記一覧 トップへ