Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Almeirim (Río Amazonas)

Almeirim (Río Amazonas)(Pará, ブラジル)の口コミ情報と旅行記、Almeirim (Río Amazonas)までの行き方や地図をまとめています。Almeirim (Río Amazonas)の他にもPará、 ブラジルのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Almeirim (Río Amazonas)(Pará, ブラジル)|世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ(Takuo Shikataさん) - 08
Takuo Shikata

肉食大国ブラジルらしい豪快な食事 女性にはすこし量が多いかもしれない さすがにこれを食べた後は胃が重く、ハンモックで休憩zzz

『 世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ 』より Almeirim (Río Amazonas), Pará

Almeirim (Río Amazonas)(Pará, ブラジル)|世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ(Takuo Shikataさん)
Takuo Shikata

人生初の船上でのハンモック就寝でしたが、リバークルージングのため大きな揺れもなく、ぐっすり眠ることができた 目が覚めると、どこまでも続く川の景色 ほとんど風景は変わらず、アマゾン川の雄大さを実感!

『 世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ 』より Almeirim (Río Amazonas), Pará, Pará

Almeirim (Río Amazonas)(Pará, ブラジル)|世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ(Takuo Shikataさん) - 02
Takuo Shikata

ぼーっと川を眺めていると、何やら船の周りに小さいボートが集まってくる 何かと思えば、船から次々とビニール袋が投げ込まれ、ボートがそれを回収していく なんでもその袋の中には洋服などが入っており、アマゾン川流域に住む人々への支援物資なのだ

『 世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ 』より Almeirim (Río Amazonas), Pará, Pará, Pará

Almeirim (Río Amazonas)(Pará, ブラジル)|世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ(Takuo Shikataさん) - 03
Takuo Shikata

川の両岸には、ところどころに家が立ち並んでる アマゾンの民にとっては、ボートが生活の足となっていて、小さな子どもでも、モーターボートを運転している姿を時々見かける

『 世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ 』より Almeirim (Río Amazonas), Pará, Pará, Pará, Pará

Almeirim (Río Amazonas)(Pará, ブラジル)|世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ(Takuo Shikataさん) - 04
Takuo Shikata

船内の探検 こちらはシャワー室 男女は別々 残念ながらお湯は出ないが、日中シャワーを浴びる分には水でも全く問題なし。

『 世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ 』より Almeirim (Río Amazonas), Pará, Pará, Pará, Pará, Pará

Almeirim (Río Amazonas)(Pará, ブラジル)|世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ(Takuo Shikataさん) - 05
Takuo Shikata

トイレ  乗組員が定期的にトイレットペーパの補充をしてくれるので、船に持ち込まなくても問題はなし 流れる水は濁っていて、最初は少し抵抗感があったけれど、2日もすれば目も慣れてくる

『 世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ 』より Almeirim (Río Amazonas), Pará, Pará, Pará, Pará, Pará, Pará

Almeirim (Río Amazonas)(Pará, ブラジル)|世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ(Takuo Shikataさん) - 06
Takuo Shikata

食堂 朝はパンとコーヒ 昼と夜はお弁当のようなセットが販売される ブラジルは肉食文化なので、メニューも牛or鶏・ご飯・豆・パスタ 6日間大きな変化はなく、3日も過ぎればさすがに飽きてしまう

『 世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ 』より Almeirim (Río Amazonas), Pará, Pará, Pará, Pará, Pará, Pará, Pará

Almeirim (Río Amazonas)(Pará, ブラジル)|世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ(Takuo Shikataさん) - 07
Takuo Shikata

食事をするには、まずは船内の売店で食券を買わないといけない 昼食・夕食ともに10レアル(約400円)

『 世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ 』より Almeirim (Río Amazonas), Pará, Pará, Pará, Pará, Pará, Pará, Pará, Pará

Almeirim (Río Amazonas)(Pará, ブラジル)|世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ(Takuo Shikataさん) - 09
Takuo Shikata

デッキで携帯電話とにらめっこをしているフランス人観光客を発見 何をしているのか尋ねてみるとGPSで現在地を確認している最中で、ベレン出港から24時間ほど ようやくアマゾン川に突入 ここまでの川はアマゾンではなかったのか。それは知らなかった Welcome to Amazon といった標識があるわけでもないので、分岐点は定かではなかったが、さすがは世界一の流域面積を誇るだけあって、川幅が一気に広くなった

『 世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ 』より Almeirim (Río Amazonas), Pará, Pará, Pará, Pará, Pará, Pará, Pará, Pará, Pará

Almeirim (Río Amazonas)(Pará, ブラジル)|世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ(Takuo Shikataさん) - 10
Takuo Shikata

洗面台 残念ながらこの蛇口から流れる水は茶色 でもブラジル人の乗客はそんなことお構いなしと 歯磨きの後、その水で口をゆすいでいた 近くにウォータークーラーがあるので、飲料用は すべてそちらから

『 世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ 』より Almeirim (Río Amazonas), Pará, Pará, Pará, Pará, Pará, Pará, Pará, Pará, Pará, Pará

  • その他の自然・アウトドア

  • エピソード・口コミ(10)

    2015.03.05 に訪問

    肉食大国ブラジルらしい豪快な食事 女性にはすこし量が多いかもしれない さすがにこれを食べた後は胃が重く、ハンモックで休憩zzz

    最終更新:2017.06.26 06:03
    旅行記 『世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ』 より
    2015.03.05 に訪問

    洗面台 残念ながらこの蛇口から流れる水は茶色 でもブラジル人の乗客はそんなことお構いなしと 歯磨きの後、その水で口をゆすいでいた 近くにウォータークーラーがあるので、飲料用は すべてそちらから

    最終更新:2017.06.26 06:03
    旅行記 『世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ』 より
    2015.03.05 に訪問

    人生初の船上でのハンモック就寝でしたが、リバークルージングのため大きな揺れもなく、ぐっすり眠ることができた 目が覚めると、どこまでも続く川の景色 ほとんど風景は変わらず、アマゾン川の雄大さを実感!

    最終更新:2017.06.26 06:03
    旅行記 『世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ』 より
    2015.03.05 に訪問

    ぼーっと川を眺めていると、何やら船の周りに小さいボートが集まってくる 何かと思えば、船から次々とビニール袋が投げ込まれ、ボートがそれを回収していく なんでもその袋の中には洋服などが入っており、アマゾン川流域に住む人々への支援物資なのだ

    最終更新:2017.06.26 06:03
    旅行記 『世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ』 より
    2015.03.05 に訪問

    川の両岸には、ところどころに家が立ち並んでる アマゾンの民にとっては、ボートが生活の足となっていて、小さな子どもでも、モーターボートを運転している姿を時々見かける

    最終更新:2017.06.26 06:03
    旅行記 『世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ』 より
    2015.03.05 に訪問

    船内の探検 こちらはシャワー室 男女は別々 残念ながらお湯は出ないが、日中シャワーを浴びる分には水でも全く問題なし。

    最終更新:2017.06.26 06:03
    旅行記 『世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ』 より
    2015.03.05 に訪問

    トイレ  乗組員が定期的にトイレットペーパの補充をしてくれるので、船に持ち込まなくても問題はなし 流れる水は濁っていて、最初は少し抵抗感があったけれど、2日もすれば目も慣れてくる

    最終更新:2017.06.26 06:03
    旅行記 『世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ』 より
    2015.03.05 に訪問

    食堂 朝はパンとコーヒ 昼と夜はお弁当のようなセットが販売される ブラジルは肉食文化なので、メニューも牛or鶏・ご飯・豆・パスタ 6日間大きな変化はなく、3日も過ぎればさすがに飽きてしまう

    最終更新:2017.06.26 06:03
    旅行記 『世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ』 より
    2015.03.05 に訪問

    食事をするには、まずは船内の売店で食券を買わないといけない 昼食・夕食ともに10レアル(約400円)

    最終更新:2017.06.26 06:03
    旅行記 『世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ』 より
    2015.03.05 に訪問

    デッキで携帯電話とにらめっこをしているフランス人観光客を発見 何をしているのか尋ねてみるとGPSで現在地を確認している最中で、ベレン出港から24時間ほど ようやくアマゾン川に突入 ここまでの川はアマゾンではなかったのか。それは知らなかった Welcome to Amazon といった標識があるわけでもないので、分岐点は定かではなかったが、さすがは世界一の流域面積を誇るだけあって、川幅が一気に広くなった

    最終更新:2017.06.26 06:03
    旅行記 『世界一エキサイティング!?アマゾン川クルーズ』 より
    Almeirim (Río Amazonas)を含む旅行記一覧 Almeirim (Río Amazonas)を含む旅行記一覧

    Almeirim (Río Amazonas)を含む旅行記一覧 トップへ