Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

ブラジル ブラジルのおすすめ旅行・観光情報

ブラジルの旅行記、口コミ、観光スポット、観光名所の人気/おすすめ情報をランキング形式で紹介しています。ブラジルの中の都市/エリアや、グルメ/食べ物、遊び、ショッピング、宿泊などのカテゴリーから観光情報と口コミ、旅行記を探すことができます。

コルコバート(Corcovado)(リオデジャネイロ, ブラジル)|リオデジャネイロのコパカパーナの丘にいってみました(Shinichi Uchiyamaさん)
Shinichi Uchiyama

高さ30mあるキリスト像です。リオの町を見守っています。

『 リオデジャネイロのコパカパーナの丘にいってみました 』より コルコバート(Corcovado), リオデジャネイロ

コルコバート(Corcovado)(リオデジャネイロ, ブラジル)|リオデジャネイロのコパカパーナの丘にいってみました(Shinichi Uchiyamaさん) - 02
Shinichi Uchiyama

見てください。丘の上からは絶景を眺めることが出来ます。とても写真では伝えきれません。

『 リオデジャネイロのコパカパーナの丘にいってみました 』より コルコバート(Corcovado), リオデジャネイロ

コルコバート(Corcovado)(リオデジャネイロ, ブラジル)|リオデジャネイロのコパカパーナの丘にいってみました(Shinichi Uchiyamaさん) - 03
Shinichi Uchiyama

30分ほどで丘の上へ

『 リオデジャネイロのコパカパーナの丘にいってみました 』より コルコバート(Corcovado), リオデジャネイロ

イパネマ(Ipanema)(リオデジャネイロ, ブラジル)|世界23周の旅:ブラジルワールドカップ編(前半)(Kensuke Utsumiさん)
Kensuke Utsumi

ブラジル到着からアクセル全開、カリオカにエネルギーをもらい二夜連続で踊り尽くした

『 世界23周の旅:ブラジルワールドカップ編(前半) 』より イパネマ(Ipanema), リオデジャネイロ

ニテロイ(Niterói)(リオデジャネイロ, ブラジル)|世界23周の旅:ブラジルワールドカップ編(前半)(Kensuke Utsumiさん) - 02
Kensuke Utsumi

リオデジャネイロを見渡せる丘

『 世界23周の旅:ブラジルワールドカップ編(前半) 』より ニテロイ(Niterói), リオデジャネイロ

ニテロイ(Niterói)(リオデジャネイロ, ブラジル)|世界23周の旅:ブラジルワールドカップ編(前半)(Kensuke Utsumiさん) - 03
Kensuke Utsumi

オスカー・ニーマイヤーがデザインした今にも浮きそうな宇宙船のような現代アート

『 世界23周の旅:ブラジルワールドカップ編(前半) 』より ニテロイ(Niterói), リオデジャネイロ

ラパ(Lapa)(リオデジャネイロ, ブラジル)|世界23周の旅:ブラジルワールドカップ編(前半)(Kensuke Utsumiさん)
Kensuke Utsumi

ラパ:五感を刺激するブラジリアンミュージックとカルチャーの震源地

『 世界23周の旅:ブラジルワールドカップ編(前半) 』より ラパ(Lapa), リオデジャネイロ

Lençois Maranhenses(Maranhão, ブラジル)|世界23周の旅:ブラジルワールドカップ編(前半)(Kensuke Utsumiさん)
Kensuke Utsumi

白い砂丘に生まれた碧き湖、レンソイス・マラニャンセス国立公園

『 世界23周の旅:ブラジルワールドカップ編(前半) 』より Lençois Maranhenses, Maranhão

Itaipava Arena Pernambuco(ペルナンブーコ, ブラジル)|世界23周の旅:ブラジルワールドカップ編(前半)(Kensuke Utsumiさん)
Kensuke Utsumi

レシフェ:絶対に負けられない戦いの始まりW杯初戦「日本VSコートジボワール」

『 世界23周の旅:ブラジルワールドカップ編(前半) 』より Itaipava Arena Pernambuco, ペルナンブーコ

ポン・ヂ・アスーカル(Morro do Pão de Açúcar)(リオデジャネイロ, ブラジル)|絶景、ビーチ、音楽 - 全てが揃うRio de Janeiroを満喫(Misako Masudaさん) - 02
Misako Masuda

天気も良く頂上からの眺めは最高

『 絶景、ビーチ、音楽 - 全てが揃うRio de Janeiroを満喫 』より ポン・ヂ・アスーカル(Morro do Pão de Açúcar), リオデジャネイロ

ブラジルに行ったことがありますか?
ブラジルに旅行のご予定がありますか?
ブラジルに旅行のご予定がありますか?

ブラジルの人気都市

ブラジルのおすすめ旅行記(ブログ)

ブラジルはサッカー馬鹿にとって昔からあこがれの国。ショートケーキの苺のようにとっておいたけどついにその時がきた。

Kensuke Utsumi

Kensuke Utsumi

2014-05-31 - 2014-06-27 , 28days

  • 89
  • 4575
  • 32

新しい目的地へ着いたら、僕はまずマックへ入ることが多い。 どこでもできることをあえてすることで、世界を比較でき、その国を把握してく。 マックはその国の多くを物語ってくれる。 ①オープン時間で治安を把握/何時までこの街は人の動きがあるのか?オープンしてる時間はその付近なら安全と知れる。24時間営業のとこがあったら、その街の治安はかなり良好。警備員がいるかもポイント。夜に開いてるけど警備員もいる場合は、治安が良い訳でもないと認識。 ②オープン時間で街タイプを把握/各店舗の営業時間をチェック。閉店の早いとこはビジネス街とかで、昼間に散歩する場所。他店舗より遅くまで営業してるとこは、夜もにぎやかな街なので、夜に散歩する場所。 ③どのあたりにマックがあるのか?マックがある所は、街の中心地が多い。中心地を把握することは、街の散歩に必須。目印にもなるし。 ④各国コスト比較/よくハンバーガーの値段が言われる。僕はビックマックセットやコーヒーで比較するのがベストって考えてる。ハンバーガーだけ安い国もあるので。コーヒーは僕がどの国でもオーダーするので。 ビックマックセット⇒カナダ500円/アメリカ730円/スイス1000円/デンマーク1200円/ノルウェイ1400円/日本600円⇒ちなみに世界どこでも同じ味と量だと思ってる。 コーラ&コーヒー⇒日本&北米100~170円/ヨーロッパ平均280円 ⑤紙ナプキン/世界の半数以上では、設置されてない。盗まれる可能性が高いからかも?紙ナプキンが設置されてたら「まあ悪い国でもないのかな?」なんて思ってる。 ⑥客層による国の貧富さ⇒中国では、マックへファミリーで行くのがちょっとしたステータスっぽかった。/マケドニアでは、サラリーマンや裕福そうな人が多め。/インドネシアでは、正装した紳士淑女がテーブルを縦一列に並べ、豪邸のダイニングルームと化してたことも。/アメリカでは、リッチ層は少なめで貧乏層が多め。 ⑦汚さ/今まででダントツに汚かったオーストラリア。ゴミ箱同然だった。ポテトの投げ合いを2日連続で見たのはここのみ。床には投げられたケチャップ付きポテトまで散乱。オーストラリアは性犯罪率も、先進国では最低レベル。汚い国は汚い人間が多い可能性も。 ⑧自分で片付けるか?/ゴミ箱はどこにでも設置してある。食べ終わったあと、自分でゴミ箱へ入れる人の割合は?自分がテーブルに着くとき、キレイなほうがいい。自己中度合いが見えてくるとこ。豪のテーブルの上はビックリするほどゴミの山。自分で片付ける人はごくわずか。欧も片付けない自己中率が高め。逆に自己中の多い米は、自分で片付ける人が多め。つまり米より、実は豪や欧のほうが自己中度が高いということかも。 ⑨給料比較/インドネシアでは深夜清掃の月給4000円、レジ打ちが月給8000円 スイスの時給2000円。 ⇒同じ仕事してるのに生じる資本主義『お金』の矛盾さ。 僕が「世界のゆがみ」&「お金の矛盾」を一番勉強し悟れたところがマック。 そんで注文は常にコーヒーのみ。 食事はマックでせずに、「歩き方」を読んでおいしそうな街や店を考える。 といってもアメリカは食事がまずいので、マックで食べるほうがおいしいことに、数年かかって気付いたけど。 なので現在、食文化が低い国や長期滞在のアメリカでは、マックでも食べてる。 安いし、早いし、長居できるし、深夜までやってるし。 まあコーヒー飲みながら、旅のプラン/予算/日記/予習するのにとても便利。 Ⅰ’m love it. (マックが各国に複数あるため、場所を示す為にほかの場所をマッピングしている国があります!)

Nobuki Arai

Nobuki Arai

2008-06-11 - 2012-03-17 , 1376days

  • 32
  • 4088
  • 45

アサイボウルは日本でも人気が高まり、カフェのメニューとしてもすっかり定番になりつつある このアサイ、ブームの火付け役となったハワイが発祥かと思えば、実はブラジルのアマゾンが原産のヤシ科の植物 ブラジルでは人々はどのようにアサイを食べているのか、各地を巡りながらで探ってみた

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2015-02-13 - 2015-03-11 , 27days

  • 9
  • 3944
  • 8

世界一周旅行4ヶ国目 2011年5月1日(日)~4日(水) 滞在時間:3日と2時間25分/3泊

Satoshi Takamura

Satoshi Takamura

2011-05-01 - 2011-05-04 , 4days

  • 11
  • 2880
  • 17

島国に住んでいる日本人にとって、海外旅行中に国境を越えるときは特別な気持ちになるのではないだろうか。 その国境が2国間だけけでなく、3国にまたがるともなると未知の世界だ。 南米アマゾンの奥地には、ブラジル・コロンビア・ペルーの三国の国境地帯が存在する。国境越えに心弾ませて訪れたものの、待っていたのは面倒なパスポートコントロールだった。

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2015-03-13 - 2015-03-16 , 4days

  • 6
  • 2499
  • 10

世界一の流域面積を誇る南米・アマゾン川。 その雄大さを思う存分味わうべく、クルージングに。 でも、そこは豪華な船旅ではなく、持参のハンモックで寝るスタイル。 ブラジル北部の都市ベレン~マナウスまでの一生の思い出に残る5泊6日のエキサイティングな船旅

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2015-03-04 - 2015-03-09 , 6days

  • 3
  • 2260
  • 30

ワールドカップ観戦のサイドディッシュにはあまりには素敵だったのがリオデジャネイロ観光でした。中でも素敵だったのがコパカパーナの丘 リオを見守る、あのキリスト像に会えました

Shinichi Uchiyama

Shinichi Uchiyama

2014-07-05 - 2014-07-05 , 1days

  • 24
  • 2241
  • 5

サンパウロは戦前から日本人が移民として渡り、日系人の歴史がとてもあります。 リベルダージは地球の裏側なのに、日本以上に日本を感じさせる雰囲気。 W杯が終わる頃に行ったのですが、ブラジル敗戦で盛り上がりはあまり感じられず残念。 多くの日系人にお世話になり、地球の反対側でもこうして日本人の繫がりが活きることに感動しました。 世界一周おふくろの味巡りの旅公式サイト http://japi.or.jp/88spirits/

Yusuke Saito

Yusuke Saito

2014-07-09 - 2014-07-22 , 14days

  • 7
  • 2237
  • 34

サンタさんが暑いのは、オーストラリアのイメージばかりだった。なんのことはない、地球の半分(赤道近くも半袖可能)は年末でも暑かった。洗脳って、怖ぇー。洗脳されてるのにすら、気付かないんで。。。

Nobuki Arai

Nobuki Arai

2011-12-07 - 2011-12-27 , 21days

  • 52
  • 1925
  • 30

旅の途中、市場に寄るとその土地の食文化に触れることができ 楽しみなスポットの1つ ブラジル北部の都市・ベレンは、アマゾンのエキゾチックな食材を使った料理が名物で 美食の街ならぬ「奇食の街」としても知られている そんなベレンの食文化を支える台所であるヴェロペーゾ市場を散策してみた

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2015-03-03 - 2015-03-03 , 1days

  • 2
  • 1781
  • 30

卒業旅行で南米の有名どころを一気に見てきました! その観光地の第1弾です!! まずはブラジル、アルゼンチン編 http://youtu.be/kEKzqyjy2ZA

Seiji Ishikawa

Seiji Ishikawa

2015-02-26 - 2015-03-01 , 4days

  • 22
  • 1751
  • 14

ブラジル旅の醍醐味としていたアマゾン川クルーズ ベレン~マナウスの5泊6日ハンモック船に続き、マナウスからさらなる奥地のタバチンガを目指した 距離は同じくらいだが、今回は超特急のスピードボートで1泊2日でアマゾン川を駆け抜ける

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2015-03-12 - 2015-03-13 , 2days

  • 2
  • 1540
  • 18

丸一日のフライトを経て念願の南米初上陸! 景観が世界遺産にも登録されている美しいRio de janeiroをのんびり楽しむ一週間

Misako Masuda

Misako Masuda

2015-04-15 - 2015-04-21 , 7days

  • 37
  • 1426
  • 23

「古都」という言葉にはどこか哀愁漂う落ち着いた雰囲気をイメージする 世界各地のかつて都として栄えた場所はどこかノスタルジックな空気が漂うことも多いが ブラジルの古都・サルバドールはそうした街とは一線を画し かつて首都として見せた賑わいが今なお感じられるくらいエネルギーに満ち溢れてる 旧市街はカラフルな街並みが続き 観光客を楽しませてくれる  その古都・サルバドールはマイケル・ジャクソンが「They Don't Care About Us」のプロモーションロケ地として選んだことでも有名だ

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2015-02-23 - 2015-02-26 , 4days

  • 42
  • 1324
  • 25

成田→アブダビ→サンパウロ で移動! サンパウロ着が夜だったこともあり、スーパーで軽食や飲み物を買ってホテルで過ごすことになりました。

Shuta Kanasaka

Shuta Kanasaka

2014-06-16 - 2014-06-17 , 2days

  • 3
  • 1225
  • 6

今しか行けないくらいのどこか遠くに行こう!ということで、友人と2人で旅立った南米。 リオデジャネイロからサンパウロ、そしてペルーのクスコ、マチュピチュへ。 今となっては懐かしすぎるインスタントカメラで撮った写真たち。 片道30時間の旅の記録。

acco

acco

2006-08-14 - 2006-08-23 , 10days

  • 34
  • 1121
  • 27

華麗な衣装に身を包み サンバのリズムに激しく体を揺り動かすダンサーたちを毎年テレビで見るたび いつかは現地でその雰囲気を体感したい!という長年の想いがようやく現実のものとなった  ダフ屋から買ったチケットはたったの800円! 会場に足を踏み入れると そこはもう別世界 熱気に包まれた雰囲気に地響きで伝わるサンバのリズムにダンサーも観客のテンションも限界を超えたような 異次元の世界が広がっていた

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2015-02-13 - 2015-02-22 , 10days

  • 14
  • 1103
  • 15

ブラジルの中でもコパカバーナやキリスト像など観光スポットとして超有名なリオ。 近年は、物価が急上昇している。 実はブラジルでやりたいことはサンパウロで済ませていたので、リオでは最初の2日間くらいひたすら宿に籠って編集作業をしておりました。 将来どんな景色のところに住みたいか。を世界レベルで考えるキッカケをくれた街でもあります。 ボリュームは少ないですが、どうぞお楽しみください。 世界のおふくろの味巡りの旅公式サイト

Yusuke Saito

Yusuke Saito

2014-07-22 - 2014-07-25 , 4days

  • 5
  • 1071
  • 5

ブラジルのおすすめ観光スポット

ブラジルのおすすめグルメスポット

ブラジルのおすすめおすすめ宿泊施設・ホテル施設

ブラジルのその他の人気スポット

ブラジルのおすすめ旅行・観光情報 ブラジルのおすすめ旅行・観光情報

ブラジルのおすすめ旅行・観光情報 トップへ