Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Paro Paro(ブータン)のおすすめ旅行・観光情報

Paro(ブータン)の旅行記、口コミ、観光スポット、観光名所の人気/おすすめ情報をランキング形式で紹介しています。Paro(ブータン)のグルメ/食べ物、遊び、ショッピング、宿泊などのカテゴリーから観光情報と口コミ、旅行記を探すことができます。

Paro Taktsang | Tiger's Nest Monastery(Paro, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん)
Yosuke UCHIDA

ブータン最大の聖地、タクツァン僧院。ここでのエピソードは『LOCKET』に掲載。 http://locketmag.tumblr.com/

『 10DAYS IN BHUTAN! 』より Paro Taktsang | Tiger's Nest Monastery, Paro

Paro, Bhutan(Paro, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん)
Yosuke UCHIDA

確か1600年頃にできたブータン最古の橋。怖かった……。

『 10DAYS IN BHUTAN! 』より Paro, Bhutan, Paro

Paro, Bhutan(Paro, ブータン)|10DAYS IN BHUTAN!(Yosuke UCHIDAさん) - 02
Yosuke UCHIDA

一部の裕福な家庭にある石風呂。まじくそ熱かった……。

『 10DAYS IN BHUTAN! 』より Paro, Bhutan, Paro, Paro

Paro, Bhutan(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん)
Yuichi Kudo

今回のガイドさんです。身にまとっているのは、ブータンの民族衣装です。男性用は「ゴ」、女性用は「キラ」と呼ばれており、日常着として公の場での民族衣装の着用が国民に義務付けられています。基本、自宅以外の場所では民族衣装を着用することになっているのです。

『 幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。 』より Paro, Bhutan, Paro, Paro, Paro

Paro, Bhutan(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん) - 02
Yuichi Kudo

パロ市内の観光を楽しみます。 ここは「リンプン・ゾン」。「宝石の山の城」という意味です。 パロの街を見下ろす場所に建てられています。 ネパールのカトマンズにあるボダナートと共に映画「リトル・ブッダ」のロケ地となったことでも知られています。

『 幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。 』より Paro, Bhutan, Paro, Paro, Paro, Paro

Paro, Bhutan(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん) - 03
Yuichi Kudo

キチュ・ラカンへ。ここはブータン最古の寺院です。 当時チベット圏に大きな力を持っていた悪魔の力を抑えるために、7世紀に初めてチベットを統一したソンツェン・ガンポ王によって建てられたと言われています。 王はその悪魔の体の108の場所に寺院を建立し仏教の布教に努めたそうで、このキチュ・ラカンはその悪魔の左足にあたる場所とされています。 たくさんのチベット仏教僧に出会うことができました。

『 幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。 』より Paro, Bhutan, Paro, Paro, Paro, Paro, Paro

Paro, Bhutan(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん) - 04
Yuichi Kudo

この日の午前は、ブータン仏教の聖地タクツァン僧院を望む展望台までのハイキングを楽しみました。写真のような山道を歩きます。ひたすら歩きます。標高が3000mを越えていくので空気が薄くすぐに息苦しくなってしまいます。マイペースで歩きます。

『 幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。 』より Paro, Bhutan, Paro, Paro, Paro, Paro, Paro, Paro

Paro, Bhutan(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん) - 05
Yuichi Kudo

歩き続けること約2時間。ついに見えました!崖の斜面にチベット仏教寺院があるではないですか。写真が聖地タクツァン僧院です。絶景です。あんなところで修行をしているチベット仏教僧がいると考えるとすごいですね。まさに我らが思い描く仙人です。景色を楽しみ来た道を戻りました。

『 幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。 』より Paro, Bhutan, Paro, Paro, Paro, Paro, Paro, Paro, Paro

Paro, Bhutan(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん) - 06
Yuichi Kudo

パロの市内の散策です。決して裕福ではないですが人々はとても明るいです。総幸福量世界一位と言われていました。現在でも十分幸せそうで、我々も一緒に幸せを感じることができますが、近年は外国資本が入ったり、近代化が進んだりで幸福量も下がっているという統計がでています。

『 幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。 』より Paro, Bhutan, Paro, Paro, Paro, Paro, Paro, Paro, Paro, Paro

Paro International Airport (PBH) (Paro International Airport)(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん) - 04
Yuichi Kudo

ホテルを後にしパロの空港へ。パロはブータンで唯一空港がある町です。そしてその空港に唯一乗り入れが許されているのが国営のドゥルックエアーです。近年近代化が進むブータンですが、今残る素朴さもしっかりと後世に伝えていってほしいと願いばかりです。

『 幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。 』より Paro International Airport (PBH) (Paro International Airport), Paro

Paroに行ったことがありますか?
Paroに旅行のご予定がありますか?
Paroに旅行のご予定がありますか?

Paroのおすすめ旅行記(ブログ)

ブータン・デンマーク・小値賀島の旅行記、角幡唯介氏や坂本大三郎氏などのインタビューを掲載した雑誌『LOCKET』を創刊しました。 http://locketmag.tumblr.com

Yosuke UCHIDA

Yosuke UCHIDA

2014-08-22 - 2014-08-31 , 10days

  • 8
  • 4365
  • 22

ついにかつての秘境ブータンを訪ねる旅に行くことができました。観光に関する全てが国によって管理されているという国で、以前は鎖国状態にありました。そういう過去があるため現在でも素朴な人々の生活が見られるのがブータンの最大の魅力です。今回は首都のティンプーとパロの2つの町を観光してきました。派手さはありませんが、印象に残る旅となりました。

Yuichi Kudo

Yuichi Kudo

2009-08-08 - 2009-08-11 , 4days

  • 0
  • 184
  • 16

Paroのおすすめ観光スポット

Paro(ブータン)のその他の人気のスポット

Paro(ブータン)のおすすめ旅行・観光情報 Paro(ブータン)のおすすめ旅行・観光情報

Paro(ブータン)のおすすめ旅行・観光情報 トップへ