Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

ベルギーの「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ)

ベルギーのローカルをテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。ローカルについての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

オランダからルクセンブルクまでの通り道、流行のベルギービールを飲みに立ち寄り。 いろんな種類のビールが飲めて、ムール貝が捗るの巻 【ベ】【ネ】【ルクス】直行便↓ ★【ベ】今ココ ★【ネ】https://www.compathy.net/tripnotes/18462 ★【ルクス】https://www.compathy.net/tripnotes/11596

Silva

Silva

2013-10-04 - 2013-10-06 , 3days

  • 23
  • 1768
  • 25

オルセー美術館でヴィクトール・オルタの作品(家具)を見てからずっと行きたいと思っていた念願の場所、オルタ美術館。他にもオルタの手掛けた建築物の他、アールヌーボー建築が並んでいる。ブリュッセルの中心部からは離れているので、メトロ・トラム・バスの一日乗り放題チケットを買う。オペラグラスを持ってくるべきでした!

Arikawa Satoko

Arikawa Satoko

2014-07-24 - 2014-07-24 , 1days

  • 11
  • 1194
  • 12

2年に1度開かれるライトのフェスティバル。次回は2017年に行われる予定?2018年に変更だそうです。備忘録写真。写真ブレブレです

Atsuko Hayashi

Atsuko Hayashi

2015-02-01 - 2015-02-01 , 1days

  • 9
  • 148
  • 6

ベルギーの首都ブリュッセルへ行ってきました!小さな街でしたが、見どころ満載で充実した1日を過ごすことが出来ました。フランスのお隣ベルギーではフランス語が主に使われていて、チョコレートのお店で”Bonjour, madam?" と言われた時はキュンキュンしました(笑)

_blue021_

_blue021_

2015-12-22 - 2015-12-22 , 1days

  • 8
  • 373
  • 10

ベルギー、アントワープの地下水路ツアーに行ってきました。 中世の時代、アントワープも昔はアムステルダムのように水路が渡る街でした。ですが、人々は下水を水路に捨てるようになり、いつの間にか悪臭を放つ水路に変貌してしまいました。その後、市は水路を覆って悪臭のしない美しい街に作り替えたのです。地表には美しい街アントワープ、地下には当時の遺産としての水路が未だ張り巡らされています。

Atsuko Hayashi

Atsuko Hayashi

2016-10-13 - 2016-10-13 , 1days

  • 7
  • 136
  • 10

ベルギーに来たらブルージュでレースを買おう、しかも手織りのレース!と、決めていた。レースを編んでいる所も見た買ったので、観光コースからはちょっと離れたレースセンターへ。時間になると自分の席でボビンを操る女性(年齢は幅広いです)がぞろぞろと登場。一番たくさんのボビンを高速で操るのはまさに技でした。ついた途端に風雨に見舞われたブルージュめぐりでしたが、お昼はマルクト広場の屋台ででコロッケにフリット、ローカルな街歩き旅は大満足。

Arikawa Satoko

Arikawa Satoko

2013-07-26 - 2013-07-26 , 1days

  • 2
  • 1371
  • 13

ベルギーを旅行する際に拠点にしているブリュッセル。2012年は面白い体験をしました。オランダから入る時にすでに列車トラブルでロッテルダムで一回乗り換えのはずが、駅員さんにもらった臨時タイムテーブルを頼りにブレダ、ローゼンダールを回るという試練がすでにあったので、「今年は何かあるやも?」と思いつつベルギー入り。ブリュッセルでは花嫁さんの婚前の試練(?)に遭遇・協力するという機会がありました。小便小僧は行ってみるとちょうどお召し変え中だったり、案の定いろんな体験をさせてもらいました。

Arikawa Satoko

Arikawa Satoko

2012-07-25 - 2012-07-28 , 4days

  • 2
  • 520
  • 15

ベルギーで初めてブリュッセルより南のワロン語圏を訪れる。メインのシタデルへはミニバスで急勾配を上がっていく。ムーズ川とソンブル川の合流する場所と、ナミュールの市街地が見下ろすことができる。シタデルにはパネル展示やトンネルがあり、歴戦の城だとよく分かります。

Arikawa Satoko

Arikawa Satoko

2014-07-25 - 2014-07-25 , 1days

  • 1
  • 709
  • 10

アントワープと聞いてまず先に思い出すのが、フランダースの犬の教会の絵。リアルタイマーではありませんが、名作は語り継がれている…と思いきや、「フランダースの犬」がこんなにヒットしたのは、実は日本くらいで、むしろ現在は逆輸入している状態。フランドル地方はそれよりも港湾都市として栄えてきたという歴史の方が街を見ていて感じました。 世界遺産に指定されたプランタン・モレトゥス博物館は結構穴場です。

Arikawa Satoko

Arikawa Satoko

2012-07-26 - 2012-07-26 , 1days

  • 1
  • 975
  • 14

ちょっと街を歩けば、すぐにジャズバンド、オペラ、サルサなど様々なアーティストがライブして。服や小物などかわいいものも格段に多く。いるだけでこんなにわくわくできるなんて。こんな街はそうないなと思う!

旅作家とまこ

旅作家とまこ

2015-06-24 - 2015-06-25 , 2days

  • 1
  • 768
  • 10

ベルギーで半日観光ができそうだったので、ブリュッセルからほど近い学術都市ルーヴェンへ。なぜかこの旅ナ雨に好かれたらしく暴風雨ふたたび。インフォメーションも開いてないし、マルクト広場の教会は葬儀の最中だったので入りずらくて、市庁舎の階段の上(水が上がってくる)でプルプルしていたら、中に入れてくれました。観光ガイドの方々の待機所になっていたのですが雨で約束の御一行様が来ない模様。何より水が入ってきて石の床がとんでもない事になっていたので、床のお掃除しながら雨が過ぎるのをひたすら待っていると小降りに…ベギンホフはどうしても見たかったので、雨でつるつるの石畳歩きました。午後はブリュッセルで見納めをして、パリに出発!

Arikawa Satoko

Arikawa Satoko

2013-07-27 - 2013-07-27 , 1days

  • 0
  • 335
  • 12

ファン・エイクの「神秘の仔羊」を見にゲントへ。ここへ来て、それまで気にしていなかった初めて”潮の香り”を実感する。オランダ、ベルギーのそれなりに海沿いを回ってきたつもりですが、ゲントで潮の香りがしたのはちょっと意外でした。旧市街の徒歩散策マップ(観光案内所に置いてあります)がとても役立ちます。石造りの街並みは、いわゆるガイドブックに載っているスポット以外も手が込んでいて、警察署も建物が素敵だったり、とにかくカメラが離せません。午後は運河沿いを散策しようと思った所でゲリラ豪雨が来てしまったのであえなく撤退。それでも午前中しっかり楽しみました。

Arikawa Satoko

Arikawa Satoko

2012-07-27 - 2012-07-27 , 1days

  • 0
  • 317
  • 12
ベルギーの「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ) ベルギーの「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ)

ベルギーの「ローカル」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ