Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Grote Markt

Grote Markt(フランドル, ベルギー)の口コミ情報と旅行記、Grote Marktまでの行き方や地図をまとめています。Grote Marktの他にもフランドル、 ベルギーのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Grote Markt(フランドル, ベルギー)|ベルギー アントワープ、ブルージュへの旅(lebagavondさん)
lebagavond

夜のライトアップもきれいです

『 ベルギー アントワープ、ブルージュへの旅 』より Grote Markt, フランドル

Grote Markt(フランドル, ベルギー)|ベルギー アントワープ、ブルージュへの旅(lebagavondさん) - 02
lebagavond

ベルギーと言えば、やっぱりベルギービール!

『 ベルギー アントワープ、ブルージュへの旅 』より Grote Markt, フランドル, フランドル

Grote Markt(フランドル, ベルギー)|A little trip to Belgium(Vova Kovtunさん)
Vova Kovtun

Heart of the Antwerpen!

『 A little trip to Belgium 』より Grote Markt, フランドル, フランドル, フランドル

Grote Markt(フランドル, ベルギー)|「フランダースの犬」のアントワープ、フランドル地方の中心地にルーベンスの足跡をたどる。(Arikawa Satokoさん)
Arikawa Satoko

ギルドの建物。屋根の上にそれぞれのギルドを象徴する彫刻が乗っかっています。ブリュッセルのグランプラスにもこのようなギルドの建物がありますが。アントワープのような商業で発達した都市も例外ではないらしい。

『 「フランダースの犬」のアントワープ、フランドル地方の中心地にルーベンスの足跡をたどる。 』より Grote Markt, フランドル, フランドル, フランドル, フランドル

Grote Markt(フランドル, ベルギー)|「フランダースの犬」のアントワープ、フランドル地方の中心地にルーベンスの足跡をたどる。(Arikawa Satokoさん) - 02
Arikawa Satoko

市庁舎のあるマルクト広場。フランダースの犬で、絵のコーンクールが行われたのがこの市庁舎。おじいさんの絵を描いたネロの絵は最終選考で落ちてしまうのですが、よく考えるとネロ絵ってリアリズムの先取りかミレーのようにもお見えるんですよね。アントワープの市庁舎は、国旗がずらっと並んでいて賑やかです。EUの国の旗かなと思ったらそんなことはなくて、いろんな地域の旗が並んでいました(日本の国旗も探したらありました) 彫像はアントウェルペンの語源にもなっている昔話の主人公ブラボー。

『 「フランダースの犬」のアントワープ、フランドル地方の中心地にルーベンスの足跡をたどる。 』より Grote Markt, フランドル, フランドル, フランドル, フランドル, フランドル

  • 広場
住所 Grote Markt

  • エピソード・口コミ(5)

    2016.02.27 に訪問

    夜のライトアップもきれいです

    最終更新:2017.07.04 02:21
    旅行記 『ベルギー アントワープ、ブルージュへの旅』 より
    2016.02.27 に訪問

    ベルギーと言えば、やっぱりベルギービール!

    最終更新:2017.07.02 04:50
    旅行記 『ベルギー アントワープ、ブルージュへの旅』 より
    2013.06.27 に訪問

    Heart of the Antwerpen!

    最終更新:2017.06.26 03:37
    旅行記 『A little trip to Belgium』 より
    2012.07.26 に訪問

    ギルドの建物。屋根の上にそれぞれのギルドを象徴する彫刻が乗っかっています。ブリュッセルのグランプラスにもこのようなギルドの建物がありますが。アントワープのような商業で発達した都市も例外ではないらしい。

    最終更新:2017.06.26 06:19
    旅行記 『「フランダースの犬」のアントワープ、フランドル地方の中心地にルーベンスの足跡をたどる。』 より
    2012.07.26 に訪問

    市庁舎のあるマルクト広場。フランダースの犬で、絵のコーンクールが行われたのがこの市庁舎。おじいさんの絵を描いたネロの絵は最終選考で落ちてしまうのですが、よく考えるとネロ絵ってリアリズムの先取りかミレーのようにもお見えるんですよね。アントワープの市庁舎は、国旗がずらっと並んでいて賑やかです。EUの国の旗かなと思ったらそんなことはなくて、いろんな地域の旗が並んでいました(日本の国旗も探したらありました) 彫像はアントウェルペンの語源にもなっている昔話の主人公ブラボー。

    最終更新:2017.06.26 06:19
    旅行記 『「フランダースの犬」のアントワープ、フランドル地方の中心地にルーベンスの足跡をたどる。』 より
    Grote Marktを含む旅行記一覧 Grote Marktを含む旅行記一覧

    Grote Marktを含む旅行記一覧 トップへ