Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

カンティヨン醸造所(Brasserie Cantillon Brouwerij)

カンティヨン醸造所(Brasserie Cantillon Brouwerij)(ブリュッセル, ベルギー)の口コミ情報と旅行記、カンティヨン醸造所(Brasserie Cantillon Brouwerij)までの行き方や地図をまとめています。カンティヨン醸造所(Brasserie Cantillon Brouwerij)の他にもブリュッセル、 ベルギーのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

カンティヨン醸造所(Brasserie Cantillon Brouwerij)(ブリュッセル, ベルギー)|Brussels 2008 - 世界遺産を眺めながら、朝・昼・晩とひたすらベルギービールを飲み尽くすという最高に贅沢なブリュッセルでの一人旅。(Akiyuki Minamiさん)
Akiyuki Minami

ベルギービールの中でも最もいわゆるビールからほど遠い味のするLambicビールの醸造所。 しかも、空気中の野生酵母を使って自然に発酵させるという、ブリュッセル南西部のセンヌ川ほとりでしかできないという神秘のビールの伝説的醸造所。 そこを、家族4人で運営しているのだ。 町工場のようなものすごい小さな醸造所にたどりつくと、工場の案内図を渡され、勝手に中を見て回れ、と(笑)

『 Brussels 2008 - 世界遺産を眺めながら、朝・昼・晩とひたすらベルギービールを飲み尽くすという最高に贅沢なブリュッセルでの一人旅。 』より カンティヨン醸造所(Brasserie Cantillon Brouwerij), ブリュッセル

カンティヨン醸造所(Brasserie Cantillon Brouwerij)(ブリュッセル, ベルギー)|Brussels 2008 - 世界遺産を眺めながら、朝・昼・晩とひたすらベルギービールを飲み尽くすという最高に贅沢なブリュッセルでの一人旅。(Akiyuki Minamiさん) - 04
Akiyuki Minami

普通は人工培養の酵母を使って数週間で出荷するもの。発行の温度と酵母の種類により上面発酵(エール)と下面発酵(ラガー)の2種類に大別できるのだけれど、この自然発酵は世界でここだけの伝統的発酵手法だとか。 害虫を殺すために殺虫剤を使うわけにはいかないため、クモに害虫を捕獲してもらうため。とにかく、自然と共存のビールなわけだ。 季節も選びながら慎重に醸造される神秘のLambic。

『 Brussels 2008 - 世界遺産を眺めながら、朝・昼・晩とひたすらベルギービールを飲み尽くすという最高に贅沢なブリュッセルでの一人旅。 』より カンティヨン醸造所(Brasserie Cantillon Brouwerij), ブリュッセル

カンティヨン醸造所(Brasserie Cantillon Brouwerij)(ブリュッセル, ベルギー)|Brussels 2008 - 世界遺産を眺めながら、朝・昼・晩とひたすらベルギービールを飲み尽くすという最高に贅沢なブリュッセルでの一人旅。(Akiyuki Minamiさん) - 02
Akiyuki Minami

季節も選びながら慎重に醸造される神秘のLambic、もちろん最後に試飲です。 まず、Cantillon Geuze。 3年ものに1年・2年ものをブレンドしたLambic。お味はというと、初めて飲んだらなんじゃこりゃぁ!!な、ポッカレモンを誤飲したのかと思うような酸っぱさ(笑) まあでも、よくよく少しずつ味わってみると、レモンの香りと酸味がするけれど、きつすぎることはなくてまろやかで、慣れてくるとなかなか味わい深い。 ちなみに賞味期限は20年(笑)

『 Brussels 2008 - 世界遺産を眺めながら、朝・昼・晩とひたすらベルギービールを飲み尽くすという最高に贅沢なブリュッセルでの一人旅。 』より カンティヨン醸造所(Brasserie Cantillon Brouwerij), ブリュッセル

カンティヨン醸造所(Brasserie Cantillon Brouwerij)(ブリュッセル, ベルギー)|Brussels 2008 - 世界遺産を眺めながら、朝・昼・晩とひたすらベルギービールを飲み尽くすという最高に贅沢なブリュッセルでの一人旅。(Akiyuki Minamiさん) - 03
Akiyuki Minami

そしてもうひとつ、Cantillon Kriek。Kriekとはチェリーのことで、2年もののLambicにチェリーを5~6か月漬け込んで抽出したビール。 Geuzeに比べると色と香りがつよく、ほんのり甘みが加わっているのだけれど、それ以上に酸味も強くなっててもっと酸っぱい! Geuzeなら飲めるけどKriekはちょっとまだ修行が必要です。。。 Belle-vue Kriekとか、日本でも簡単に手に入るKriekは結構飲んだことはあったけど、まったく別物。甘みが全然なく、酸味がはるかに強い。

『 Brussels 2008 - 世界遺産を眺めながら、朝・昼・晩とひたすらベルギービールを飲み尽くすという最高に贅沢なブリュッセルでの一人旅。 』より カンティヨン醸造所(Brasserie Cantillon Brouwerij), ブリュッセル

  • 博物館
  • ビール・ブリュワリー
住所 Rue Gheudestraat 56
電話番号 +32 2 521 49 28
URL http://www.cantillon.be

  • エピソード・口コミ(4)

    2008.09.22 に訪問

    ベルギービールの中でも最もいわゆるビールからほど遠い味のするLambicビールの醸造所。 しかも、空気中の野生酵母を使って自然に発酵させるという、ブリュッセル南西部のセンヌ川ほとりでしかできないという神秘のビールの伝説的醸造所。 そこを、家族4人で運営しているのだ。 町工場のようなものすごい小さな醸造所にたどりつくと、工場の案内図を渡され、勝手に中を見て回れ、と(笑)

    最終更新:2017.06.26 02:59
    旅行記 『Brussels 2008 - 世界遺産を眺めながら、朝・昼・晩とひたすらベルギービールを飲み尽くすという最高に贅沢なブリュッセルでの一人旅。』 より
    2008.09.22 に訪問

    普通は人工培養の酵母を使って数週間で出荷するもの。発行の温度と酵母の種類により上面発酵(エール)と下面発酵(ラガー)の2種類に大別できるのだけれど、この自然発酵は世界でここだけの伝統的発酵手法だとか。 害虫を殺すために殺虫剤を使うわけにはいかないため、クモに害虫を捕獲してもらうため。とにかく、自然と共存のビールなわけだ。 季節も選びながら慎重に醸造される神秘のLambic。

    最終更新:2017.06.26 02:59
    旅行記 『Brussels 2008 - 世界遺産を眺めながら、朝・昼・晩とひたすらベルギービールを飲み尽くすという最高に贅沢なブリュッセルでの一人旅。』 より
    2008.09.22 に訪問

    季節も選びながら慎重に醸造される神秘のLambic、もちろん最後に試飲です。 まず、Cantillon Geuze。 3年ものに1年・2年ものをブレンドしたLambic。お味はというと、初めて飲んだらなんじゃこりゃぁ!!な、ポッカレモンを誤飲したのかと思うような酸っぱさ(笑) まあでも、よくよく少しずつ味わってみると、レモンの香りと酸味がするけれど、きつすぎることはなくてまろやかで、慣れてくるとなかなか味わい深い。 ちなみに賞味期限は20年(笑)

    最終更新:2017.06.26 02:59
    旅行記 『Brussels 2008 - 世界遺産を眺めながら、朝・昼・晩とひたすらベルギービールを飲み尽くすという最高に贅沢なブリュッセルでの一人旅。』 より
    2008.09.22 に訪問

    そしてもうひとつ、Cantillon Kriek。Kriekとはチェリーのことで、2年もののLambicにチェリーを5~6か月漬け込んで抽出したビール。 Geuzeに比べると色と香りがつよく、ほんのり甘みが加わっているのだけれど、それ以上に酸味も強くなっててもっと酸っぱい! Geuzeなら飲めるけどKriekはちょっとまだ修行が必要です。。。 Belle-vue Kriekとか、日本でも簡単に手に入るKriekは結構飲んだことはあったけど、まったく別物。甘みが全然なく、酸味がはるかに強い。

    最終更新:2017.06.26 02:59
    旅行記 『Brussels 2008 - 世界遺産を眺めながら、朝・昼・晩とひたすらベルギービールを飲み尽くすという最高に贅沢なブリュッセルでの一人旅。』 より
    カンティヨン醸造所(Brasserie Cantillon Brouwerij)を含む旅行記一覧 カンティヨン醸造所(Brasserie Cantillon Brouwerij)を含む旅行記一覧

    カンティヨン醸造所(Brasserie Cantillon Brouwerij)を含む旅行記一覧 トップへ