Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

アゼルバイジャンの「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ)

アゼルバイジャンの一人旅をテーマにした海外旅行(自由旅行、個人旅行)の旅行記(旅のブログ)をまとめて紹介しています。一人旅についての旅行記をランキング、行き先別などで探しながら、自分だけの旅行プランを立てることができます。

旧ソ連で独裁国、イスラム国。まったく想像のできないアゼルバイジャンでしたが、油田のおかげか、経済は好調のようです。 世界中からショッピングモールに有名ブランドが来ており、街はすばらしく清潔、いまだリノベーション中でした。旧市街も観光地として申し分なし。 大統領が父子世襲という北朝鮮のような政権下でありながら油の恩恵を被っているアゼルバイジャン。 旧市街は全体が世界遺産となり風光明媚に整備され、新市街は素晴らしくお洒落な街として生まれ変わりを果たしている。 「地球の歩き方」にはロシア編の後ろのほうに「コーカサスの国々」そしてバクーが数ページ紹介されているだけ。 旧ソ連の未だ怪しい国と思いきや、行ってみれば素晴らしき観光立国となりつつあるバクー。この国は、油が切れた後をしっかり考えて進んでいるのかもしれません。 前回 https://www.compathy.net/tripnotes/700 次回 https://www.compathy.net/tripnotes/747 写真はこちら http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157638003363806/

Shohei Watanabe

Shohei Watanabe

2013-08-23 - 2013-08-25 , 3days

  • 28
  • 4199
  • 34

アゼルバイジャンは訪れる前は情報も少なく、正直それほど期待はしていませんでした。 最初は天気も悪かったこともあり、あまり印象も強くなくて人が親切なだけの国かと思っていたのですが、噂通りの素晴らしい夜景、透き通るカスピ海、そしてイスラム教徒が多いこともありネコw 徐々に天候も良くなってきてジョージア(グルジア)、アルメニアとともに、訪れてみて大好きになった国の一つです。コーカサス三カ国の中ではやはりネコの存在が大きいですねww 物価もそれほど高い国ではないので安く旅行できました。

Teramoto Itsuki

Teramoto Itsuki

2013-11-20 - 2013-11-22 , 3days

  • 9
  • 405
  • 34

アゼルバイジャンの領内にありながらアルメニア系の国である独立国、それがナゴルノ・カラバフ共和国です。 独立国ではありますが承認している国はいずれも国際的には非承認の3カ国のみなのでその存在自体があまり知られていないかもしれません。 わたしはアルメニア、アゼルバイジャンの両国を訪れたことがあり、どちらの国も好きなので、どちらかの立場にたって意見することは控えさせていただきますが、つい最近、2016年4月にこのナゴルノ・カラバフがニュースになりました。 とても親切な人たちがいて、ナゴルノ・カラバフを象徴する”我らの山”を見にまた行けることを祈ってこの旅行記を紹介したいと思います。

Teramoto Itsuki

Teramoto Itsuki

2013-11-27 - 2013-11-28 , 2days

  • 4
  • 366
  • 22

所用でアゼルバイジャンに3週間滞在。3度目の訪問にして、最長の訪問。現地の友人も多いため、今までの訪問で最もくれいじーな訪問に。

Erica

Erica

2016-09-06 - 2016-09-11 , 6days

  • 4
  • 156
  • 3
アゼルバイジャンの「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ) アゼルバイジャンの「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ)

アゼルバイジャンの「一人旅」のおすすめ旅行記(ブログ) トップへ