Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

アゼルバイジャン アゼルバイジャンのおすすめ旅行・観光情報

アゼルバイジャンの旅行記、口コミ、観光スポット、観光名所の人気/おすすめ情報をランキング形式で紹介しています。アゼルバイジャンの中の都市/エリアや、グルメ/食べ物、遊び、ショッピング、宿泊などのカテゴリーから観光情報と口コミ、旅行記を探すことができます。

我らの山(we are our mountain)(アゼルバイジャン)|アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!(Natsumi Daizenさん) - 03
Natsumi Daizen

お目当ての「我らが山(we are the mountain)」。普通の国道に突如現れた(笑)。いやいや、シュールすぎるでしょ!!周りには何にもありません!

『 アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入! 』より 我らの山(we are our mountain)

コブスタン(バクー, アゼルバイジャン)|色で見る大自然(Hiroharu Zoshikiさん)
Hiroharu Zoshiki

「鼠色」 これも泥火山になりますが、インドネシアのとは異なり規模が小さいので、泥が地中から噴出するガスによってシャボン玉のように膨らみ大変かわいいです。

『 色で見る大自然 』より コブスタン, バクー

ナゴルノカラバフ共和国政府(The Government of the Republic of Nagorno-Karabakh)(アゼルバイジャン)|アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!(Natsumi Daizenさん) - 03
Natsumi Daizen

ヘアアレンジも斬新…。 シュールな国、ナゴルノカラバフ。シュール以外にも野良wifiも貧乏バックパッカーにとってはありがたい観光資源ですね!(笑)そんなナゴルノカラバフに一度訪れてみては??

『 アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入! 』より ナゴルノカラバフ共和国政府(The Government of the Republic of Nagorno-Karabakh)

旧市街(バクー, アゼルバイジャン)|アゼルバイジャン ポテンシャル高きバクー(Shohei Watanabeさん) - 02
Shohei Watanabe

高いビルのライトアップは、写真のように炎が揺れたり、人が国旗を振ったりします。

『 アゼルバイジャン ポテンシャル高きバクー 』より 旧市街, バクー

ナゴルノカラバフ共和国政府(The Government of the Republic of Nagorno-Karabakh)(アゼルバイジャン)|アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!(Natsumi Daizenさん)
Natsumi Daizen

これは領事館。宿のおっちゃんに連れてってもらった。3000ドラム(700円)でビザを発行してくれる。ビザはかっこいいから発行する価値あり!!

『 アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入! 』より ナゴルノカラバフ共和国政府(The Government of the Republic of Nagorno-Karabakh)

ゾロアスター寺院(バクー, アゼルバイジャン)|アゼルバイジャン ポテンシャル高きバクー(Shohei Watanabeさん)
Shohei Watanabe

スラハニにあるゾロアスター寺院の本山。

『 アゼルバイジャン ポテンシャル高きバクー 』より ゾロアスター寺院, バクー

ナゴルノカラバフ共和国政府(The Government of the Republic of Nagorno-Karabakh)(アゼルバイジャン)|アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!(Natsumi Daizenさん) - 02
Natsumi Daizen

街中には変なモニュメントが沢山。 ナゴルノカラバフの観光資源、本当に我らが山を始め、シュールなものばかりです。

『 アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入! 』より ナゴルノカラバフ共和国政府(The Government of the Republic of Nagorno-Karabakh)

我らの山(we are our mountain)(アゼルバイジャン)|アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!(Natsumi Daizenさん) - 07
Natsumi Daizen

アルメニアには美人が本当に多かった。ここナゴルノカラバフにも美人が多かった。新婦はほんまに美しい。あれ?新郎は?左端の眉毛の濃い方です。そうなんです。アルメニアもナゴルノカラバフも美人は多いけど、男性はこんな感じの人が結構いました。(笑)

『 アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入! 』より 我らの山(we are our mountain)

旧市街(バクー, アゼルバイジャン)|アゼルバイジャン ポテンシャル高きバクー(Shohei Watanabeさん) - 03
Shohei Watanabe

旧市街

『 アゼルバイジャン ポテンシャル高きバクー 』より 旧市街, バクー

"We Are Our Mountains" Monument | «Մենք ենք մեր սարերը» հուշարձան(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 03
Teramoto Itsuki

首都ステパナケルトに着いてまず宿を確保したあと、まず向かったのはこの国の象徴”我らの山(We Are Our Mountains)”。 今回アルメニアの首都エレヴァンでビザを取得してきたのですが、ビザにも使われているほどナゴルノ・カラバフといえば”我らの山”です。

『 ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅 』より "We Are Our Mountains" Monument | «Մենք ենք մեր սարերը» հուշարձան

アゼルバイジャンに行ったことがありますか?
アゼルバイジャンに旅行のご予定がありますか?
アゼルバイジャンに旅行のご予定がありますか?

アゼルバイジャンの人気都市

アゼルバイジャンのおすすめ旅行記(ブログ)

ナゴルノカラバフ、私もこの地域にこなければ知ることはなかった国。この国はアゼルバイジャンの領地内にあり、アゼルバイジャンは認めておらず、隣国のアルメニアは公認している国である。仲が悪いということはナゴルノカラバフにビザを持っていると、アゼルバイジャンに入国することはできないのだ。なぜ私がこの国に来たのか、それは想像をはるか上回るほどの、シュールな国という噂を耳にしたからである。言葉はロシア語で英語は通じない、地図もないので情報はゼロ、そんなナゴルノカラバフへ行ってきた。

Natsumi Daizen

Natsumi Daizen

2013-09-19 - 2013-09-19 , 1days

  • 30
  • 10k+
  • 14

僕は先日世界一周の旅から帰国しました。この旅の目的の一つは理科教師として生徒に教える「理科ネタ」探しです。従って、このログブックは、その為に撮った写真の中の大自然を色に焦点を当てて紹介したいと思います。

Hiroharu Zoshiki

Hiroharu Zoshiki

2013-12-04 - 2015-02-09 , 433days

  • 115
  • 5999
  • 27

旧ソ連で独裁国、イスラム国。まったく想像のできないアゼルバイジャンでしたが、油田のおかげか、経済は好調のようです。 世界中からショッピングモールに有名ブランドが来ており、街はすばらしく清潔、いまだリノベーション中でした。旧市街も観光地として申し分なし。 大統領が父子世襲という北朝鮮のような政権下でありながら油の恩恵を被っているアゼルバイジャン。 旧市街は全体が世界遺産となり風光明媚に整備され、新市街は素晴らしくお洒落な街として生まれ変わりを果たしている。 「地球の歩き方」にはロシア編の後ろのほうに「コーカサスの国々」そしてバクーが数ページ紹介されているだけ。 旧ソ連の未だ怪しい国と思いきや、行ってみれば素晴らしき観光立国となりつつあるバクー。この国は、油が切れた後をしっかり考えて進んでいるのかもしれません。 写真はこちら http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157638003363806/

Shohei Watanabe

Shohei Watanabe

2013-08-23 - 2013-08-25 , 3days

  • 22
  • 3743
  • 34

旅先でのマクドナルドの写真があったのでUP ご当地メニューも面白いけど、いろんな文字のMcDonald'sも面白い。

Shohei Watanabe

Shohei Watanabe

2002-10-22 - 2014-07-01 , 4271days

  • 13
  • 860
  • 27

旅行した国の鉄道の写真をまとめてみました。 いろんな鉄道文化があって楽しいです。 東ヨーロッパのコンパートメントは最高

Shohei Watanabe

Shohei Watanabe

2002-10-23 - 2016-05-24 , 4963days

  • 52
  • 580
  • 111

It is one of the greatest countries in the world. Different beautiful cities in one Country. It was a great time

Hu Salih

Hu Salih

2014-02-01 - 2014-03-29 , 57days

  • 0
  • 328
  • 5

アゼルバイジャンは訪れる前は情報も少なく、正直それほど期待はしていませんでした。 最初は天気も悪かったこともあり、あまり印象も強くなくて人が親切なだけの国かと思っていたのですが、噂通りの素晴らしい夜景、透き通るカスピ海、そしてイスラム教徒が多いこともありネコw 徐々に天候も良くなってきてジョージア(グルジア)、アルメニアとともに、訪れてみて大好きになった国の一つです。コーカサス三カ国の中ではやはりネコの存在が大きいですねww 物価もそれほど高い国ではないので安く旅行できました。

Teramoto Itsuki

Teramoto Itsuki

2013-11-20 - 2013-11-22 , 3days

  • 8
  • 259
  • 34

アゼルバイジャンの領内にありながらアルメニア系の国である独立国、それがナゴルノ・カラバフ共和国です。 独立国ではありますが承認している国はいずれも国際的には非承認の3カ国のみなのでその存在自体があまり知られていないかもしれません。 わたしはアルメニア、アゼルバイジャンの両国を訪れたことがあり、どちらの国も好きなので、どちらかの立場にたって意見することは控えさせていただきますが、つい最近、2016年4月にこのナゴルノ・カラバフがニュースになりました。 とても親切な人たちがいて、ナゴルノ・カラバフを象徴する”我らの山”を見にまた行けることを祈ってこの旅行記を紹介したいと思います。

Teramoto Itsuki

Teramoto Itsuki

2013-11-27 - 2013-11-28 , 2days

  • 3
  • 232
  • 22

ウクライナへ一泊の弾丸旅行。朝9時に到着し、翌日20時のフライトで帰国。約2日間の滞在だったけど、大満足!そして物価がめちゃくちゃ安いです。

Erica

Erica

2016-09-08 - 2016-09-08 , 1days

  • 2
  • 110
  • 4

所用でアゼルバイジャンに3週間滞在。3度目の訪問にして、最長の訪問。現地の友人も多いため、今までの訪問で最もくれいじーな訪問に。

Erica

Erica

2016-09-06 - 2016-09-11 , 6days

  • 1
  • 94
  • 3

アゼルバイジャンのおすすめ観光スポット

アゼルバイジャンのおすすめグルメスポット

アゼルバイジャンの周辺国の旅行ガイドを見る

アゼルバイジャンのおすすめ旅行・観光情報 アゼルバイジャンのおすすめ旅行・観光情報

アゼルバイジャンのおすすめ旅行・観光情報 トップへ