Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)

ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)(ウィーン, オーストリア)の口コミ情報と旅行記、ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)までの行き方や地図をまとめています。ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)の他にもウィーン、 オーストリアのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)(ウィーン, オーストリア)|おひとりさま優雅旅-ohAustria&Germany&Finland-(Mayuさん)
Mayu

ここの眺めは何度見ても飽きない♪

『 おひとりさま優雅旅-ohAustria&Germany&Finland- 』より ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien), ウィーン

ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)(ウィーン, オーストリア)|流石は音楽の都ウィーン…馬人間が博物館前でアコーディオンを弾く(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05
Hiroyuki  Fukagawa

私が一番感動したのは、勿論中の素晴らしい絵画群もあるんだけど、館内のレストランですわぁ~お洒落すぎますぜっ…また、差をつけられましたぜっ… 時間が無かけん見てるだけ…残念。

『 流石は音楽の都ウィーン…馬人間が博物館前でアコーディオンを弾く 』より ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien), ウィーン

ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)(ウィーン, オーストリア)|ウィーン・リングで美術鑑賞とスイーツめぐり♪(Kaede Shinagawaさん)
Kaede Shinagawa

ケルントナー通りを南下し、王宮を通り抜けて、美術史美術館へ。ここには大好きなフェルメールのコレクションがあるのです。この精密で抒情あふれるタッチに惹かれます。

『 ウィーン・リングで美術鑑賞とスイーツめぐり♪ 』より ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien), ウィーン

ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)(ウィーン, オーストリア)|ウィーン・リングで美術鑑賞とスイーツめぐり♪(Kaede Shinagawaさん) - 04
Kaede Shinagawa

フェルメールの「バベルの塔」。一通り回った後もう一度見たくて最初の展示室に戻りました。それほど大きくない建物なので、自由に戻ったり進んだりできるのも魅力です。ミュージアムショップでもこの絵のグッズはたくさん扱っていました。

『 ウィーン・リングで美術鑑賞とスイーツめぐり♪ 』より ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien), ウィーン

ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)(ウィーン, オーストリア)|流石は音楽の都ウィーン…馬人間が博物館前でアコーディオンを弾く(Hiroyuki  Fukagawaさん)
Hiroyuki  Fukagawa

カフェで一息ついた。 次に何処に行こうかと、高橋さんとの極秘会談っ 冬のウィーンは日が暮れるのが早いっ…窓の外は日がかなり傾きかけている… 遠くは無理やろぉ~~てことで、地図で調べて一番近い、“美術史博物館”に決定 €14

『 流石は音楽の都ウィーン…馬人間が博物館前でアコーディオンを弾く 』より ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien), ウィーン

ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)(ウィーン, オーストリア)|クリスマスシーズンの中欧(Takeda Ryoさん)
Takeda Ryo

10時10分頃到着しましたが、ブリューゲルの特別展は入場制限があり、購入時に入場時間を予約するんですが、この時点で一番早い予約可能時間が16時20分でした…。 夜7時台の電車でブダペストに移動しなければならないので、常設展だけのチケットを購入。 私のお目当ては、カラバッジョとデューラーだし。 3年くらい前にマルタでカラバッジョの作品を見て以来、彼の作品の大ファンです。

『 クリスマスシーズンの中欧 』より ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien), ウィーン

ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)(ウィーン, オーストリア)|ウィーン・リングで美術鑑賞とスイーツめぐり♪(Kaede Shinagawaさん) - 03
Kaede Shinagawa

ラファエロの聖母子の絵も大好きです。これも美術史美術館。ヨーロッパ絵画の至宝がたくさん集められたこの美術館、個人的にはルーブルやオルセーよりも、エルミタージュよりも好きです。規模は大きくないのに珠玉の名画がそろっているから。

『 ウィーン・リングで美術鑑賞とスイーツめぐり♪ 』より ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien), ウィーン

ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)(ウィーン, オーストリア)|流石は音楽の都ウィーン…馬人間が博物館前でアコーディオンを弾く(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03
Hiroyuki  Fukagawa

階段でたむろしている連中…てか不思議と不愉快な気分にはならんとですよぉ~何か日本の美術館でかしこまって❛私はインテリですばいっ!❜みたいな輩の方が、見てて胸糞悪いんですわぁ~彼らのように気軽に、美術品を鑑賞し、自分なりに楽しみ、休憩するっ…てなスタンスの方が、私的には遥かに好感が持てますっ

『 流石は音楽の都ウィーン…馬人間が博物館前でアコーディオンを弾く 』より ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien), ウィーン

ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)(ウィーン, オーストリア)|流石は音楽の都ウィーン…馬人間が博物館前でアコーディオンを弾く(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 09
Hiroyuki  Fukagawa

馬男がアコーディオン演奏(´ー`) もう、余りにシュール過ぎて形容する言葉は見当たりません。但し演奏そのものは大したことなかった。腕磨けよっ、ウマ男っ!

『 流石は音楽の都ウィーン…馬人間が博物館前でアコーディオンを弾く 』より ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien), ウィーン

ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)(ウィーン, オーストリア)|ウィーン、2017年2月(Takemitsu Morikawaさん)
Takemitsu Morikawa

有名なウィーンの美術史博物館です。ここも来たことはありますが、この日は写真を通るだけで素通りです。

『 ウィーン、2017年2月 』より ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien), ウィーン

  • 美術館・博物館
住所 Maria-Theresien-Platz
電話番号 +43 1 525240
URL http://www.khm.at

  • エピソード・口コミ(25)

    2012.09.09 に訪問

    ここの眺めは何度見ても飽きない♪

    最終更新:2019.01.25 06:20
    旅行記 『おひとりさま優雅旅-ohAustria&Germany&Finland-』 より
    2015.01.29 に訪問

    私が一番感動したのは、勿論中の素晴らしい絵画群もあるんだけど、館内のレストランですわぁ~お洒落すぎますぜっ…また、差をつけられましたぜっ… 時間が無かけん見てるだけ…残念。

    最終更新:2019.01.29 08:12
    旅行記 『流石は音楽の都ウィーン…馬人間が博物館前でアコーディオンを弾く』 より
    2015.01.29 に訪問

    カフェで一息ついた。 次に何処に行こうかと、高橋さんとの極秘会談っ 冬のウィーンは日が暮れるのが早いっ…窓の外は日がかなり傾きかけている… 遠くは無理やろぉ~~てことで、地図で調べて一番近い、“美術史博物館”に決定 €14

    最終更新:2017.08.23 08:11
    旅行記 『流石は音楽の都ウィーン…馬人間が博物館前でアコーディオンを弾く』 より
    2014.11.28 に訪問

    ケルントナー通りを南下し、王宮を通り抜けて、美術史美術館へ。ここには大好きなフェルメールのコレクションがあるのです。この精密で抒情あふれるタッチに惹かれます。

    最終更新:2018.10.18 02:59
    旅行記 『ウィーン・リングで美術鑑賞とスイーツめぐり♪』 より
    2014.11.28 に訪問

    フェルメールの「バベルの塔」。一通り回った後もう一度見たくて最初の展示室に戻りました。それほど大きくない建物なので、自由に戻ったり進んだりできるのも魅力です。ミュージアムショップでもこの絵のグッズはたくさん扱っていました。

    最終更新:2018.10.18 03:00
    旅行記 『ウィーン・リングで美術鑑賞とスイーツめぐり♪』 より
    2018.11.29 に訪問

    10時10分頃到着しましたが、ブリューゲルの特別展は入場制限があり、購入時に入場時間を予約するんですが、この時点で一番早い予約可能時間が16時20分でした…。 夜7時台の電車でブダペストに移動しなければならないので、常設展だけのチケットを購入。 私のお目当ては、カラバッジョとデューラーだし。 3年くらい前にマルタでカラバッジョの作品を見て以来、彼の作品の大ファンです。

    最終更新:2018.12.20 03:58
    旅行記 『クリスマスシーズンの中欧』 より
    2015.01.29 に訪問

    階段でたむろしている連中…てか不思議と不愉快な気分にはならんとですよぉ~何か日本の美術館でかしこまって❛私はインテリですばいっ!❜みたいな輩の方が、見てて胸糞悪いんですわぁ~彼らのように気軽に、美術品を鑑賞し、自分なりに楽しみ、休憩するっ…てなスタンスの方が、私的には遥かに好感が持てますっ

    最終更新:2019.01.29 08:12
    旅行記 『流石は音楽の都ウィーン…馬人間が博物館前でアコーディオンを弾く』 より
    2015.01.29 に訪問

    馬男がアコーディオン演奏(´ー`) もう、余りにシュール過ぎて形容する言葉は見当たりません。但し演奏そのものは大したことなかった。腕磨けよっ、ウマ男っ!

    最終更新:2017.06.26 07:14
    旅行記 『流石は音楽の都ウィーン…馬人間が博物館前でアコーディオンを弾く』 より
    2014.11.28 に訪問

    ラファエロの聖母子の絵も大好きです。これも美術史美術館。ヨーロッパ絵画の至宝がたくさん集められたこの美術館、個人的にはルーブルやオルセーよりも、エルミタージュよりも好きです。規模は大きくないのに珠玉の名画がそろっているから。

    最終更新:2018.10.18 02:59
    旅行記 『ウィーン・リングで美術鑑賞とスイーツめぐり♪』 より
    2017.02.11 に訪問

    有名なウィーンの美術史博物館です。ここも来たことはありますが、この日は写真を通るだけで素通りです。

    最終更新:2017.06.26 09:02
    旅行記 『ウィーン、2017年2月』 より
    ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)を含む旅行記一覧 ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)を含む旅行記一覧

    ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum Wien)を含む旅行記一覧 トップへ