Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Haus der Musik

Haus der Musik(ウィーン, オーストリア)の口コミ情報と旅行記、Haus der Musikまでの行き方や地図をまとめています。Haus der Musikの他にもウィーン、 オーストリアのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Haus der Musik(ウィーン, オーストリア)|音楽と美食のウィーンを味わい尽くす1日(Michi Tsukishimaさん)
Michi Tsukishima

ウィーン観光も最終日、この日はまず、友達から勧められた音楽の博物館、ハウス・デル・ムジークへ。オーストリアゆかりの作曲家たちの経歴や作品についての解説、使っていた楽器や楽譜などが展示されているのですが、見せ方に工夫が凝らしてあって、とても楽しいのです。。。!

『 音楽と美食のウィーンを味わい尽くす1日 』より Haus der Musik, ウィーン

Haus der Musik(ウィーン, オーストリア)|音楽と美食のウィーンを味わい尽くす1日(Michi Tsukishimaさん) - 02
Michi Tsukishima

これはベートーヴェンが使っていたピアノ。意外と小さいんですね~。さすがに展示物なので触って音を出すわけには行きませんが、音も聞いてみたいな。デザインも素敵で、こんなピアノ家にあったらいいな~と思っちゃいました。

『 音楽と美食のウィーンを味わい尽くす1日 』より Haus der Musik, ウィーン, ウィーン

Haus der Musik(ウィーン, オーストリア)|音楽と美食のウィーンを味わい尽くす1日(Michi Tsukishimaさん) - 03
Michi Tsukishima

じっくり展示を見ても楽しいハウス・デル・ムジークですが、実は展示の目玉はこのアトラクション(?)なんと「ウィーンフィル指揮体験」!8曲くらいの中から好きな曲を選んで、画面のオケの前に立って指揮棒を振ると、その出来によってオケが反応するんです!下手だとブーイングが来ます(笑)でも最後まで演奏できると本当に快感です!

『 音楽と美食のウィーンを味わい尽くす1日 』より Haus der Musik, ウィーン, ウィーン, ウィーン

Haus der Musik(ウィーン, オーストリア)|音楽の都・ウィーンで音楽家所縁の地巡りとホイリゲに行ってみた。(tabitabi parsleyさん)
tabitabi parsley

音楽の館。 こちらは、クラシック音楽だけでなく”音”についての展示もあったり ユニークな場所です。学生さんも多かったですね。

『 音楽の都・ウィーンで音楽家所縁の地巡りとホイリゲに行ってみた。 』より Haus der Musik, ウィーン, ウィーン, ウィーン, ウィーン

Haus der Musik(ウィーン, オーストリア)|音楽の都・ウィーンで音楽家所縁の地巡りとホイリゲに行ってみた。(tabitabi parsleyさん) - 02
tabitabi parsley

オーストリアに縁のある作曲家ごとのブースがあって展示されています。 作曲家の時代によって、ピアノの型が違ったり。

『 音楽の都・ウィーンで音楽家所縁の地巡りとホイリゲに行ってみた。 』より Haus der Musik, ウィーン, ウィーン, ウィーン, ウィーン, ウィーン

Haus der Musik(ウィーン, オーストリア)|音楽の都・ウィーンで音楽家所縁の地巡りとホイリゲに行ってみた。(tabitabi parsleyさん) - 03
tabitabi parsley

体験アトラクションもいくつかあり、サイコロで曲作ったり・・・ で、私はウィーンフィルをバッグに指揮体験。 私の前の人は(この写真ね)指揮の途中に団員が怒って 席を立って帰っちゃいました。 指揮棒にセンサーがついているみたいで、ちゃんと振らないと テンポがめちゃくちゃになって、最後まで指揮させてくれないんですね。 (機械との相性・・・ですね)

『 音楽の都・ウィーンで音楽家所縁の地巡りとホイリゲに行ってみた。 』より Haus der Musik, ウィーン, ウィーン, ウィーン, ウィーン, ウィーン, ウィーン

Haus der Musik(ウィーン, オーストリア)|音楽の都・ウィーンで音楽家所縁の地巡りとホイリゲに行ってみた。(tabitabi parsleyさん) - 04
tabitabi parsley

曲は6曲位の中から選べます。 私はアンネン・ポルカにしました。 小学校の時、よく掃除の時間に流れていたよーな、、、 一応最後まで演奏してくれました。 流石ウィーンフィルなので、最後まで指揮できると超キモチイイ♪ ちなみに、お金を出せばCDにしてもらえるみたい。

『 音楽の都・ウィーンで音楽家所縁の地巡りとホイリゲに行ってみた。 』より Haus der Musik, ウィーン, ウィーン, ウィーン, ウィーン, ウィーン, ウィーン, ウィーン

  • 美術館・博物館
  • ミュージックバー
住所 Seilerstätte 30
電話番号 +43 1 5134850
URL http://www.hausdermusik.at

  • エピソード・口コミ(7)

    2014.11.18 に訪問

    ウィーン観光も最終日、この日はまず、友達から勧められた音楽の博物館、ハウス・デル・ムジークへ。オーストリアゆかりの作曲家たちの経歴や作品についての解説、使っていた楽器や楽譜などが展示されているのですが、見せ方に工夫が凝らしてあって、とても楽しいのです。。。!

    最終更新:2017.06.26 05:49
    旅行記 『音楽と美食のウィーンを味わい尽くす1日』 より
    2014.11.18 に訪問

    これはベートーヴェンが使っていたピアノ。意外と小さいんですね~。さすがに展示物なので触って音を出すわけには行きませんが、音も聞いてみたいな。デザインも素敵で、こんなピアノ家にあったらいいな~と思っちゃいました。

    最終更新:2017.06.26 05:49
    旅行記 『音楽と美食のウィーンを味わい尽くす1日』 より
    2014.11.18 に訪問

    じっくり展示を見ても楽しいハウス・デル・ムジークですが、実は展示の目玉はこのアトラクション(?)なんと「ウィーンフィル指揮体験」!8曲くらいの中から好きな曲を選んで、画面のオケの前に立って指揮棒を振ると、その出来によってオケが反応するんです!下手だとブーイングが来ます(笑)でも最後まで演奏できると本当に快感です!

    最終更新:2017.06.26 05:49
    旅行記 『音楽と美食のウィーンを味わい尽くす1日』 より
    2016.09.21 に訪問

    音楽の館。 こちらは、クラシック音楽だけでなく”音”についての展示もあったり ユニークな場所です。学生さんも多かったですね。

    最終更新:2017.06.26 08:38
    旅行記 『音楽の都・ウィーンで音楽家所縁の地巡りとホイリゲに行ってみた。』 より
    2016.09.21 に訪問

    オーストリアに縁のある作曲家ごとのブースがあって展示されています。 作曲家の時代によって、ピアノの型が違ったり。

    最終更新:2017.06.26 08:38
    旅行記 『音楽の都・ウィーンで音楽家所縁の地巡りとホイリゲに行ってみた。』 より
    2016.09.21 に訪問

    体験アトラクションもいくつかあり、サイコロで曲作ったり・・・ で、私はウィーンフィルをバッグに指揮体験。 私の前の人は(この写真ね)指揮の途中に団員が怒って 席を立って帰っちゃいました。 指揮棒にセンサーがついているみたいで、ちゃんと振らないと テンポがめちゃくちゃになって、最後まで指揮させてくれないんですね。 (機械との相性・・・ですね)

    最終更新:2017.06.26 08:38
    旅行記 『音楽の都・ウィーンで音楽家所縁の地巡りとホイリゲに行ってみた。』 より
    2016.09.21 に訪問

    曲は6曲位の中から選べます。 私はアンネン・ポルカにしました。 小学校の時、よく掃除の時間に流れていたよーな、、、 一応最後まで演奏してくれました。 流石ウィーンフィルなので、最後まで指揮できると超キモチイイ♪ ちなみに、お金を出せばCDにしてもらえるみたい。

    最終更新:2017.06.26 08:38
    旅行記 『音楽の都・ウィーンで音楽家所縁の地巡りとホイリゲに行ってみた。』 より
    Haus der Musikを含む旅行記一覧 Haus der Musikを含む旅行記一覧

    Haus der Musikを含む旅行記一覧 トップへ