Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Nagorno Karabakh Artskh Border Nagorno Karabakh Artskh Border

This is a page where you can find photos of Nagorno Karabakh Artskh Border (Armenia), trip reviews, comments, and Logbooks (Travelogs) with information and pictures related to Nagorno Karabakh Artskh Border. If it piques your interest, how about reading the reports written by other travelers who actually went to Armenia and saw Nagorno Karabakh Artskh Border?

ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)(アルメニア)|アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!(Natsumi Daizenさん) - 02
Natsumi Daizen

これはアルメニアとナゴルノカラバフの国境。ここで簡単なパスポートチェック。 ビザは入国してから取得ができる。ステパナケルトに着いたら、いっぱいおじいちゃん達が近寄ってきて、「1泊2000ドラム!」「いや、うちのところは3000ドラム!」っていうふうに、逆オークションが始まる。 それぞれの条件を聞いて、観光客は宿を決めていく仕組みである。wifiあるかどうかが、私たちにバックパッカーには重要なポイントなのだが、「wifi?その辺に飛んでるよ」って。おい!!(笑)ここナゴルノカラバフは例の珍スポットの他に、野良wifiも有名なのである(笑)

From " アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入! "Nagorno Karabakh Artskh Border

ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)(アルメニア)|アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!(Natsumi Daizenさん)
Natsumi Daizen

ナゴルノカラバフへはアルメニアの首都エレバンのキリキアバスターミナルから5000ドラム(1200円)でナゴルノカラバフの首都ステパナケルトまで行くことができる。時間は早朝8時発で14時着である。しかもバスと言ってもバンで、狭いバンの最後部に日本人4人詰め込まれた。 かなり時間がかかるので何回か道の駅に停車したりする。この国にはパーキングエリアなど、立派なものはない。 やはりここでも日本人は珍しいのか、バスの中の人たちがやたらと私たちに優しい。 特に女の私にはアイスやらジュースやら奢ってくれる。しつこくないから良しとしよう。さらにおばあちゃんがバスの中でウインナーのラップサンドなるものを作ってくれて、おまけにリンゴとトマトまでくれた(笑)。でもこのおすそわけ精神好きよ。

From " アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入! "Nagorno Karabakh Artskh Border

ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)(アルメニア)|アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!(Natsumi Daizenさん) - 03
Natsumi Daizen

この左のおじいちゃんが宿のおっちゃん。この人の口癖が「no problem、no problem」。他は英語が喋れないから、問題がないかあるかどうかしか、会話が成り立たない(笑)

From " アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入! "Nagorno Karabakh Artskh Border

Nagorno Karabakh Artskh Border

  • Other transport

Episode about Nagorno Karabakh Artskh Border(3 Episodes)

ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)(アルメニア)|アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!(Natsumi Daizenさん) - 02
Natsumi Daizen
Natsumi Daizen
Visited on 2013/09/19
Loved to be there!

これはアルメニアとナゴルノカラバフの国境。ここで簡単なパスポートチェック。 ビザは入国してから取得ができる。ステパナケルトに着いたら、いっぱいおじいちゃん達が近寄ってきて、「1泊2000ドラム!」「いや、うちのところは3000ドラム!」っていうふうに、逆オークションが始まる。 それぞれの条件を聞いて、観光客は宿を決めていく仕組みである。wifiあるかどうかが、私たちにバックパッカーには重要なポイントなのだが、「wifi?その辺に飛んでるよ」って。おい!!(笑)ここナゴルノカラバフは例の珍スポットの他に、野良wifiも有名なのである(笑)

From "アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!"
ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)(アルメニア)|アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!(Natsumi Daizenさん)
Natsumi Daizen
Natsumi Daizen
Visited on 2013/09/19
Loved to be there!

ナゴルノカラバフへはアルメニアの首都エレバンのキリキアバスターミナルから5000ドラム(1200円)でナゴルノカラバフの首都ステパナケルトまで行くことができる。時間は早朝8時発で14時着である。しかもバスと言ってもバンで、狭いバンの最後部に日本人4人詰め込まれた。 かなり時間がかかるので何回か道の駅に停車したりする。この国にはパーキングエリアなど、立派なものはない。 やはりここでも日本人は珍しいのか、バスの中の人たちがやたらと私たちに優しい。 特に女の私にはアイスやらジュースやら奢ってくれる。しつこくないから良しとしよう。さらにおばあちゃんがバスの中でウインナーのラップサンドなるものを作ってくれて、おまけにリンゴとトマトまでくれた(笑)。でもこのおすそわけ精神好きよ。

From "アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!"
ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)(アルメニア)|アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!(Natsumi Daizenさん) - 03
Natsumi Daizen
Natsumi Daizen
Visited on 2013/09/19
Loved to be there!

この左のおじいちゃんが宿のおっちゃん。この人の口癖が「no problem、no problem」。他は英語が喋れないから、問題がないかあるかどうかしか、会話が成り立たない(笑)

From "アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!"
Nagorno Karabakh Artskh Border(, Armenia) Nagorno Karabakh Artskh Border(, Armenia)

Back to Top of Nagorno Karabakh Artskh Border(, Armenia)