Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)

ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)(, アルメニア)の口コミ情報と旅行記、ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)までの行き方や地図をまとめています。ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)の他にも、 アルメニアのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)(アルメニア)|アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!(Natsumi Daizenさん) - 02
Natsumi Daizen

これはアルメニアとナゴルノカラバフの国境。ここで簡単なパスポートチェック。 ビザは入国してから取得ができる。ステパナケルトに着いたら、いっぱいおじいちゃん達が近寄ってきて、「1泊2000ドラム!」「いや、うちのところは3000ドラム!」っていうふうに、逆オークションが始まる。 それぞれの条件を聞いて、観光客は宿を決めていく仕組みである。wifiあるかどうかが、私たちにバックパッカーには重要なポイントなのだが、「wifi?その辺に飛んでるよ」って。おい!!(笑)ここナゴルノカラバフは例の珍スポットの他に、野良wifiも有名なのである(笑)

『 アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入! 』より ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)

ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)(アルメニア)|アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!(Natsumi Daizenさん)
Natsumi Daizen

ナゴルノカラバフへはアルメニアの首都エレバンのキリキアバスターミナルから5000ドラム(1200円)でナゴルノカラバフの首都ステパナケルトまで行くことができる。時間は早朝8時発で14時着である。しかもバスと言ってもバンで、狭いバンの最後部に日本人4人詰め込まれた。 かなり時間がかかるので何回か道の駅に停車したりする。この国にはパーキングエリアなど、立派なものはない。 やはりここでも日本人は珍しいのか、バスの中の人たちがやたらと私たちに優しい。 特に女の私にはアイスやらジュースやら奢ってくれる。しつこくないから良しとしよう。さらにおばあちゃんがバスの中でウインナーのラップサンドなるものを作ってくれて、おまけにリンゴとトマトまでくれた(笑)。でもこのおすそわけ精神好きよ。

『 アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入! 』より ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)

ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)(アルメニア)|アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!(Natsumi Daizenさん) - 03
Natsumi Daizen

この左のおじいちゃんが宿のおっちゃん。この人の口癖が「no problem、no problem」。他は英語が喋れないから、問題がないかあるかどうかしか、会話が成り立たない(笑)

『 アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入! 』より ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)

  • その他交通機関

  • エピソード・口コミ(3)

    2013.09.19 に訪問

    これはアルメニアとナゴルノカラバフの国境。ここで簡単なパスポートチェック。 ビザは入国してから取得ができる。ステパナケルトに着いたら、いっぱいおじいちゃん達が近寄ってきて、「1泊2000ドラム!」「いや、うちのところは3000ドラム!」っていうふうに、逆オークションが始まる。 それぞれの条件を聞いて、観光客は宿を決めていく仕組みである。wifiあるかどうかが、私たちにバックパッカーには重要なポイントなのだが、「wifi?その辺に飛んでるよ」って。おい!!(笑)ここナゴルノカラバフは例の珍スポットの他に、野良wifiも有名なのである(笑)

    最終更新:2017.06.23 04:35
    旅行記 『アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!』 より
    2013.09.19 に訪問

    ナゴルノカラバフへはアルメニアの首都エレバンのキリキアバスターミナルから5000ドラム(1200円)でナゴルノカラバフの首都ステパナケルトまで行くことができる。時間は早朝8時発で14時着である。しかもバスと言ってもバンで、狭いバンの最後部に日本人4人詰め込まれた。 かなり時間がかかるので何回か道の駅に停車したりする。この国にはパーキングエリアなど、立派なものはない。 やはりここでも日本人は珍しいのか、バスの中の人たちがやたらと私たちに優しい。 特に女の私にはアイスやらジュースやら奢ってくれる。しつこくないから良しとしよう。さらにおばあちゃんがバスの中でウインナーのラップサンドなるものを作ってくれて、おまけにリンゴとトマトまでくれた(笑)。でもこのおすそわけ精神好きよ。

    最終更新:2017.06.23 04:35
    旅行記 『アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!』 より
    2013.09.19 に訪問

    この左のおじいちゃんが宿のおっちゃん。この人の口癖が「no problem、no problem」。他は英語が喋れないから、問題がないかあるかどうかしか、会話が成り立たない(笑)

    最終更新:2017.06.23 04:36
    旅行記 『アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!』 より
    ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)を含む旅行記一覧 ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)を含む旅行記一覧

    ナゴルノカラバフ アルツァフ国境(Nagorno Karabakh Artskh Border)を含む旅行記一覧 トップへ