Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

南アメリカのおすすめ旅行・観光情報

南アメリカの旅行記、口コミ、観光スポット、観光名所の人気/おすすめ情報をランキング形式で紹介しています。南アメリカの中の都市/エリアや、グルメ/食べ物、遊び、ショッピング、宿泊などのカテゴリーから観光情報と口コミ、旅行記を探すことができます。

ウユニ(Uyuni)(Potosi Department, ボリビア)|ボリビア•ペルー 一人旅(Jun Naoharaさん)
Jun Naohara

空中を歩いております。

『 ボリビア•ペルー 一人旅 』より ウユニ(Uyuni), Potosi Department

ウユニ(Uyuni)(Potosi Department, ボリビア)|ボリビア•ペルー 一人旅(Jun Naoharaさん) - 02
Jun Naohara

念願のウユニ!!

『 ボリビア•ペルー 一人旅 』より ウユニ(Uyuni), Potosi Department

エル・アルト国際空港(Aeropuerto Internacional  El Alto (LPB))(ラパス, ボリビア)|ボリビア•ペルー 一人旅(Jun Naoharaさん)
Jun Naohara

いざウユニへ!! ボリビアの首都ラパスからバスで向かいます。標高は3600m程らしいです。

『 ボリビア•ペルー 一人旅 』より エル・アルト国際空港(Aeropuerto Internacional El Alto (LPB)), ラパス

クスコ(Cusco)(クスコ, ペルー)|ボリビア•ペルー 一人旅(Jun Naoharaさん)
Jun Naohara

クスコ!! ここからマチュピチュへ向かいます。

『 ボリビア•ペルー 一人旅 』より クスコ(Cusco), クスコ

マチュ・ピチュ(Machu Picchu)(クスコ, ペルー)|ボリビア•ペルー 一人旅(Jun Naoharaさん)
Jun Naohara

いざマチュピチュへ!!

『 ボリビア•ペルー 一人旅 』より マチュ・ピチュ(Machu Picchu), クスコ

マチュ・ピチュ(Machu Picchu)(クスコ, ペルー)|ボリビア•ペルー 一人旅(Jun Naoharaさん) - 02
Jun Naohara

念願のマチュピチュ!!

『 ボリビア•ペルー 一人旅 』より マチュ・ピチュ(Machu Picchu), クスコ

リマ(Lima)(リマ, ペルー)|ボリビア•ペルー 一人旅(Jun Naoharaさん) - 02
Jun Naohara

リマにて。旅も終わりです。

『 ボリビア•ペルー 一人旅 』より リマ(Lima), リマ

ウユニ湖(Salar de Uyuni)(Potosi Department, ボリビア)|Peru&Bolivia(Kozue  Fujiedaさん)
Kozue  Fujieda

ウユニ塩湖とつにゅー!!!

『 Peru&Bolivia 』より ウユニ湖(Salar de Uyuni), Potosi Department

ウユニ湖(Salar de Uyuni)(Potosi Department, ボリビア)|Peru&Bolivia(Kozue  Fujiedaさん) - 02
Kozue  Fujieda

ウユニを一緒に旅した5人。 皆年上でかわいがってもらったな~♪ この写真は待ち受けにしてるぐらいお気に入り!

『 Peru&Bolivia 』より ウユニ湖(Salar de Uyuni), Potosi Department

ラノ・ララク(Rano Raraku)(バルパライソ, チリ)|神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅(Ayako Kondoさん)
Ayako Kondo

モアイの製造工場跡。切り出し中のモアイ、運搬途中のモアイ、顔半分まで埋まってしまっているモアイなど・・・397体が留まっている。らしい。ほんま誰しもが思った台詞言うで。「一体誰が何のために…!」

『 神秘とロマン溢れすぎているイースター島一周の旅 』より ラノ・ララク(Rano Raraku), バルパライソ

南アメリカに旅行のご予定がありますか?

南アメリカの人気都市

南アメリカのおすすめ旅行先(国)

南アメリカのおすすめ旅行記(ブログ)

初南米にて念願のウユニ塩湖とマチュピチュを見納めてきました。 特にウユニは圧巻!!また行きたいです。

Jun Naohara

Jun Naohara

2012-03-08 - 2012-03-21 , 14days

  • 706
  • 10k+
  • 10

「死ぬまでに行きたい絶景」の代表格、ウユニ塩湖。 私も実際に行くまでは人の旅行写真を眺めて憧れる日々…にひとつ疑問がありました。 「何で皆フツーの服なの!?」 こんなキレイな場所で写真を取るのに普段着なんて勿体無い! ドレスコードを発令して出発です♡ [旅の予算] 関空⇆ラパス往復 航空券24万円 出発の約7ヵ月前にHISで手配。 それより以前に確認した時は10万円台であったので買うのが遅すぎました…正規航空券を買うなら発売すぐ(約11ヵ月前)が絶対に安いです。 ラパス⇆ウユニ往復航空券 29,000円 予約方法は後述しています。 ホテル代1人あたり ラパス2泊8,000円 ウユニ3泊15,000円 マイアミ1泊6,000円 ウユニでのジープチャーター代 1人1万円ほど(詳しくは後述) ボリビアは物価がかなり安いので、現地での食費などはかなり安くすみました。 トータルで35万円ぐらい。年末年始でこの値段なので、少し時期をずらすだけでもっと安く行けると思います。

Asami  Yamada

Asami Yamada

2013-12-28 - 2014-01-03 , 7days

  • 133
  • 10k+
  • 22

1ヶ月かけてエクアドル 〜 ペルー 〜 ボリビアをバックパック旅行。 まわった世界遺産は8つ。 予算は40万円。18万円は航空券、うち10万円はガラパゴスのクルーズに費やした。

Daisuke Taniwaki

Daisuke Taniwaki

2012-06-15 - 2012-06-15 , 1days

  • 42
  • 5804
  • 9

イースター島にいると、自分が地球上のどこにも存在しないような、そんな感覚に陥る。手つかずの自然、見たこともないような広い青い空、ギャグみたいな星空、そして謎だらけの幾多のモアイたち。気が付けば朝から晩まで夢中でシャッターを押していた。

Ayako Kondo

Ayako Kondo

2013-02-02 - 2013-02-04 , 3days

  • 194
  • 5099
  • 11

Need to go again one day. There are plenty of fish in the sea.

Yoshitsugu Abe

Yoshitsugu Abe

2009-01-15 - 2009-03-15 , 60days

  • 124
  • 4947
  • 29

ブラジルはサッカー馬鹿にとって昔からあこがれの国。ショートケーキの苺のようにとっておいたけどついにその時がきた。

Kensuke Utsumi

Kensuke Utsumi

2014-05-31 - 2014-06-27 , 28days

  • 89
  • 4567
  • 32

初めてのひとり旅。 不安でどうしようもなかったけど、いろんな人に助けられて、本当にいい思い出しかないなぁ・・・ 私がひとり旅にはまったキッカケです♡

Kozue  Fujieda

Kozue Fujieda

2012-03-02 - 2012-03-09 , 8days

  • 165
  • 4416
  • 14

2012年8月。私は人生で初めてウユニ塩湖へ訪れました。乾期だけど少し水があり美しい景色を見た私は次の雨期に絶対来る!と言いその約半年後の3月、宣言通りボリビアまでの航空券を買い旅立ちました。夢にまでみたウユニ塩湖の鏡張り。言葉に表せないほどの美しさは今でも変わらず私にとって世界で一番の絶景です。

田島知華(たじはる)

田島知華(たじはる)

2013-03-12 - 2013-03-14 , 3days

  • 131
  • 4286
  • 33

これが僕の旅。自称・旅達人だけあって、おそらく旅のイメージを逸脱してるかと。いつもマイ&ハイペースで生き抜いてる。けどこの日も凄まじかったんで、デジカメ見ながら、想い出せる限り、書き留めてみよーかと。 ブログ<http://blogs.yahoo.co.jp/nobukiaa/62877663.html  http://blogs.yahoo.co.jp/nobukiaa/62888732.html  http://blogs.yahoo.co.jp/nobukiaa/62905827.html http://blogs.yahoo.co.jp/nobukiaa/62944984.html  http://blogs.yahoo.co.jp/nobukiaa/62976679.html>

Nobuki Arai

Nobuki Arai

2014-03-21 - 2014-03-21 , 1days

  • 10
  • 4159
  • 33

新しい目的地へ着いたら、僕はまずマックへ入ることが多い。 どこでもできることをあえてすることで、世界を比較でき、その国を把握してく。 マックはその国の多くを物語ってくれる。 ①オープン時間で治安を把握/何時までこの街は人の動きがあるのか?オープンしてる時間はその付近なら安全と知れる。24時間営業のとこがあったら、その街の治安はかなり良好。警備員がいるかもポイント。夜に開いてるけど警備員もいる場合は、治安が良い訳でもないと認識。 ②オープン時間で街タイプを把握/各店舗の営業時間をチェック。閉店の早いとこはビジネス街とかで、昼間に散歩する場所。他店舗より遅くまで営業してるとこは、夜もにぎやかな街なので、夜に散歩する場所。 ③どのあたりにマックがあるのか?マックがある所は、街の中心地が多い。中心地を把握することは、街の散歩に必須。目印にもなるし。 ④各国コスト比較/よくハンバーガーの値段が言われる。僕はビックマックセットやコーヒーで比較するのがベストって考えてる。ハンバーガーだけ安い国もあるので。コーヒーは僕がどの国でもオーダーするので。 ビックマックセット⇒カナダ500円/アメリカ730円/スイス1000円/デンマーク1200円/ノルウェイ1400円/日本600円⇒ちなみに世界どこでも同じ味と量だと思ってる。 コーラ&コーヒー⇒日本&北米100~170円/ヨーロッパ平均280円 ⑤紙ナプキン/世界の半数以上では、設置されてない。盗まれる可能性が高いからかも?紙ナプキンが設置されてたら「まあ悪い国でもないのかな?」なんて思ってる。 ⑥客層による国の貧富さ⇒中国では、マックへファミリーで行くのがちょっとしたステータスっぽかった。/マケドニアでは、サラリーマンや裕福そうな人が多め。/インドネシアでは、正装した紳士淑女がテーブルを縦一列に並べ、豪邸のダイニングルームと化してたことも。/アメリカでは、リッチ層は少なめで貧乏層が多め。 ⑦汚さ/今まででダントツに汚かったオーストラリア。ゴミ箱同然だった。ポテトの投げ合いを2日連続で見たのはここのみ。床には投げられたケチャップ付きポテトまで散乱。オーストラリアは性犯罪率も、先進国では最低レベル。汚い国は汚い人間が多い可能性も。 ⑧自分で片付けるか?/ゴミ箱はどこにでも設置してある。食べ終わったあと、自分でゴミ箱へ入れる人の割合は?自分がテーブルに着くとき、キレイなほうがいい。自己中度合いが見えてくるとこ。豪のテーブルの上はビックリするほどゴミの山。自分で片付ける人はごくわずか。欧も片付けない自己中率が高め。逆に自己中の多い米は、自分で片付ける人が多め。つまり米より、実は豪や欧のほうが自己中度が高いということかも。 ⑨給料比較/インドネシアでは深夜清掃の月給4000円、レジ打ちが月給8000円 スイスの時給2000円。 ⇒同じ仕事してるのに生じる資本主義『お金』の矛盾さ。 僕が「世界のゆがみ」&「お金の矛盾」を一番勉強し悟れたところがマック。 そんで注文は常にコーヒーのみ。 食事はマックでせずに、「歩き方」を読んでおいしそうな街や店を考える。 といってもアメリカは食事がまずいので、マックで食べるほうがおいしいことに、数年かかって気付いたけど。 なので現在、食文化が低い国や長期滞在のアメリカでは、マックでも食べてる。 安いし、早いし、長居できるし、深夜までやってるし。 まあコーヒー飲みながら、旅のプラン/予算/日記/予習するのにとても便利。 Ⅰ’m love it. (マックが各国に複数あるため、場所を示す為にほかの場所をマッピングしている国があります!)

Nobuki Arai

Nobuki Arai

2008-06-11 - 2012-03-17 , 1376days

  • 32
  • 4081
  • 45

アサイボウルは日本でも人気が高まり、カフェのメニューとしてもすっかり定番になりつつある このアサイ、ブームの火付け役となったハワイが発祥かと思えば、実はブラジルのアマゾンが原産のヤシ科の植物 ブラジルでは人々はどのようにアサイを食べているのか、各地を巡りながらで探ってみた

Takuo Shikata

Takuo Shikata

2015-02-13 - 2015-03-11 , 27days

  • 9
  • 3925
  • 8

まさかこんなものが地球上にあるとは思いませんでした。近くの公園ですら「大きくて広い」と言っていた幼少時代ですが、23才にして本当の意味での「大きくて広い」を知った気がします。パパ、ママ、私はこんなに大きくなりました。ありがとうございます。

八木彩香

八木彩香

2014-02-24 - 2014-02-25 , 2days

  • 17
  • 3321
  • 9

南米シーズンの春? バックパック背負ってビビり貧乏女子旅❤︎ 「時間あるうちに遠くまで行っちゃお」 絶景求めて飛び出した! 意外とヨーロッパぽい、違和感ばかりでもっと知りたくなる 多くの旅人が集って、面白い人生に出会えたペルーの首都リマ これだから旅はやめれない❤︎ 美味しいペルー、絶景なペルー、汚いペルー、そのまんまペルー記録❤︎てんこもり

Nao Fukami

Nao Fukami

2015-02-03 - 2015-02-07 , 5days

  • 40
  • 3083
  • 19

トトラという植物で作られた浮き島。 スペイン人が町を占領し、インディヘナ人は追いやられ、浮き島へ住み着く。

Nobuki Arai

Nobuki Arai

2011-12-17 - 2011-12-18 , 2days

  • 33
  • 3011
  • 20

世界一周旅行4ヶ国目 2011年5月1日(日)~4日(水) 滞在時間:3日と2時間25分/3泊

Satoshi Takamura

Satoshi Takamura

2011-05-01 - 2011-05-04 , 4days

  • 11
  • 2870
  • 17

切り立った崖の上に隔絶され数億年前から変わらない、失われた世界へ。ロライマ山5泊6日トレッキング。

Daishi Miyamoto

Daishi Miyamoto

2012-12-26 - 2012-12-31 , 6days

  • 40
  • 2677
  • 10

南米の仕事が決まったとき「地球の歩き方」南米版をマジ読み。何度も考えまくり、大金7万円かけて、砂漠の湖を4時間観賞しよーと決めた。行く気まんまんにて、詳細チェックしたら、、、【乾期はただの砂丘へ戻る】。。。○rzならば、、世界最大のウユニ塩湖も若干そんな風景あり。

Nobuki Arai

Nobuki Arai

2011-12-19 - 2011-12-20 , 2days

  • 13
  • 2658
  • 17

ついに、、夢にまで見たウユニ塩湖へ。。。 ラパスから13時間かけて舗装されてない道を進んでいく。 不安定な道で寝れないのか、死ぬまでに見たい絶景に心が躍っていて寝れないのかわからなかった。 思いたってから10日くらいで地球の裏側に来て、知らない人が隣にいる状況でガタガタの道を進んでいる。 リマやクスコ、プーノ、マチュピチュ、、、全てが刺激的で何で今までこんな世界を知らなかったんだろうと後悔した。 そして今、あのウユニへ向かっている。。 「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」 どんな世界が広がっているんだろう。。 13時間かけて見えてきたのは、無限に広がる白とどこまでも透き通った青だった。。 言葉が出なかった。4000m近くも高度があるからどこまでも見渡せる気がした。 広さは新潟と同じくらいで、遠くに雨が降っているのがわかる。 鏡張りは天地をわからなくさせる。。天国なんじゃないかって思えてくる。 朝日のウユニは地球が生まれてくるかのようだった。 自分の悩んでいることがどうでもよくなってくる。 一生に一度は行きたい絶景っていうけど、、一回じゃ足りない。 もう一回行きたい。 行ってみたいけど、どうにか踏み切れない人、悩んでいる人にこそ勇気を出していってほしい。 きっと、自分の世界が変わるから。 あなたの「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」は、どこですか?

Tomohiro Sato

Tomohiro Sato

2014-02-14 - 2014-02-15 , 2days

  • 22
  • 2653
  • 11

南アメリカのおすすめ観光スポット

南アメリカのおすすめグルメスポット

南アメリカのおすすめおすすめ宿泊施設・ホテル施設

南アメリカのおすすめ旅行・観光情報 南アメリカのおすすめ旅行・観光情報

南アメリカのおすすめ旅行・観光情報 トップへ